ぐだぐだオカッパリ日記。
投げ釣りをやる人なら是非知っておきたい商品。
見出し画像

投げ釣りをやる人なら是非知っておきたい商品。

ぐだぐだオカッパリ日記。

どうもこんにちは。ぐだぐだとオカッパリにまつわる日記を書き出しました。カッと申します。

私はブラックバスの釣りが好きで、よく釣具屋さんにもお邪魔させてもらっています。

それもしょっちゅうな頻度で通っているかもしれません。

そんな中、ある商品が売っているのは何度かお見かけしていたのだが、手に取って見る事はしたことがなかった。

と言うのも、釣具屋さんに行くという事はお目当ての物があるという事。

そう、それが今までの殆どがルアーや針と言った直接釣りに関係する物ばかり購入していた。

しかしこの日は違った。

色々ある釣具、そんなにしょっちゅう行ってたら目ぼしい物などは殆ど持っている。

重りを1つだけ買うのは何故か忍びなく、普段行かないコーナーなどを探索していた。


そしてついに巡り合ってしまった。


ボナンザ。

知る人ぞ知る商品である。

この昭和レトロ感溢れるパッケージは最高に痺れる。

そう、この商品はパッケージにも書いてある通りフッ素コーティング剤である。

しかも特殊ときた。

このコーティングは、細かい傷をフラットにし、重ねて塗れば膜が厚くなるという。

そして乾き切る前に軽く拭き取ると、撥水、撥油、防汚、すべり効果、防錆、防臭、帯電防止といろんな効果が期待できる。

ロッドやリールに使えるらしいのだが、その他にもご家庭のガスレンジや冷蔵庫なんかにもお使いいただけるらしい。

なんとも嬉しい汎用性。

ここら辺が特殊という事なのだろうか。(多分違うところである)

いや考えてもわからんという事で話を戻す。

私は基本PEを使う。

PEを使う方はわかると思うが、PEにはコーティングがされていて、それが剥がれていくと毛羽立ち、飛距離も落ちるので使い勝手が悪くなる。

そこで役立つのがこれである。

そう。
有名な『PEにシュッ!』だ。

所謂PEにとっては仙豆的な効果だか、完全復活とはいかない。

コレを吹きかけると格段に飛距離が伸び、毛羽立ちも一気になくなる代物。

書いてある通りコーティング剤ではあるが、ボナンザとは明らかに違うところがある。

それは乾いた後の手触りだ。

ボナンザは乾燥後つるつるサラサラ
PEにシュッ!は、つるつるヌメヌメ

どちらが良いとは一概に言えないが、ボナンザにはラインに使えるとは書いてない。

それを考えると言わずもがなな所はあるが、ラインにはこれ、ガイドやレベルワインドやスプールエッジにはこれなどと使い分ける方が良さそうだ。

ガイドに関しては、滑りを期待できる素材や熱放出を期待できる素材などが使われている場合が多い。

それをフッ素によってコーティングするという事は、ガイド本来の持ち味を無にしてしまう可能性もあるのだが、私はフッ素コーティングの滑りが好きなので、構わず塗る。

とまぁ書きたいことは書いたのだが、釣具屋さんにはまだまだ未知な領域がある。

またちょくちょく足を踏み入れて、面白い物があればここで出していこうと思う。

また機会があれば是非覗いてみてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぐだぐだオカッパリ日記。
主に霞ヶ浦水系でブラックバスを釣っています。 霞ヶ浦の開拓を試みたり、エリア等の攻略、釣具等の工夫、そして魚を掛けるまでが特に好きで、それまでの工程や結果、閃き等を、個人的な日記帳のように使っていきたいと思っています。 共感してくださる方がいれば、その方の力になれたら嬉しいです。