見出し画像

時間を掛けたからこそ撮れる写真もあると信じて・・・

こんにちは、ごりらいおんです。

みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか?
今、世の中は大変な状況で、色々としんどい時期です。仕事や外出など様々なものを自粛しなければない状況で不安も大きいし・・・

そろそろ本当に外に出たくて出たくて・・・

ですが、このような状況でも休みなく働いてくれてる人もいるわけで、そういった人たちのためにも早く収束し、元気な世界に戻ることを願いつつ、自分の出来ることをやっていきたいと思います。

逆にこの時間を将来につなげるために使える時間だと思って、前向きな気持ちを持ち続けます。

さて今回は、みなさんに今ぜひ見てほしい本があります。

ありがたい事に、これまでに多くの自然写真集などを担当させていただいたごりらいおんですが、今回編集を担当させてもらったのは・・・

画像1

「Art of Wildbird (アート・オブ・ワイルドバード)」

著者は、同じ鳥をじっくりと時間を掛けて観察し、自分の中にあるイメージを形にする長期撮影を基本スタイルとして「生息環境を取り入れた美しい写真」をテーマに撮影を続ける滋賀県在住の野鳥写真家・水中伸浩氏

その独自の撮影スタイルで捉えられた野鳥写真は多くのファンの方にも支持されており、待ちに待った初の写真集となります。

■著者:水中伸浩(みずなか のぶひろ)
■判型サイズ:195㎜×220㎜
■製本:並製本 ソフトカバー
■ページ数:72ページ
■発売日:2020年5月上旬発売予定(5/6Amazon先行発売)

もうまもなくの発売となります。全国の書店様にてお買い求め可能でございますが、今の状況により発売予定通りに書店様に本が並ばない可能性があります。

リアル書店にてお買い求めいただく場合は、店頭に商品が無くてもお取り寄せも可能でございます。

また、今回はAmazonにて5月6日先行発売となりますので、そちらでもご購入可能です。(その他のネットショップに関しても販売予定でございますが、在庫などない場合は、各ネットショップにお問い合わせいただけますと幸いです)

●時間を掛けたからこそ撮れる写真もあると信じて

水中氏の撮影する写真は全てに長い時間が掛けられたものです。同じ鳥をじっくりと時間を掛けて観察し、イメージをつくり出します。

そして特に意識されてるのが「背景」です。

時には鳥そのものよりも背景を重視し、絵作りに不必要と思われるものは何としても入れないこだわりがあり、ご本人は、もう野鳥写真家というより「背景写真家」じゃないかなとも仰ってましたね(笑)

時間を掛けたからこそ撮れる写真もあると信じて貫いてきたこのスタイル。そうなんです。水中氏の写真は全て狙って撮られたものなのです。

「写真を組み立てる」という表現をされていました。

●「一枚の絵」として見てほしい

今回の写真集を構成するにあたっては、水中氏とじっくりと打ち合わせをしながら進めていき、素晴らしい内容を作り上げる事が出来ました。

その過程の編集段階では、うまくお互いの意見が伝わらない部分などもあったり、おそらくご本人からすると、自分の思い描いていたイメージが編集者に理解してもらえないもどかしさもあったと思います。

今回は、はじめに判型サイズやページ数が決まっており、それに合わせた構成をしなければならなかったので、どうしてもこの72ページの中で使用する作品を決めないといけないという点や、流れやコンセプトとは違うものなどは外したり、その他色んな側面からも編集者として言わなければならないこともありました。

ですが、構成をする前からお互いに共通して大切にしていた事、それは「一枚の絵」として見てほしいという事。

今回の写真集では、撮影データやキャプションなどは付けていません。季節に合わせた物語のような構成でもありません。もちろん、撮影時の状況やどれだけの時間が掛かった写真なのかもわかりません。

一枚一枚をじっくりと見ていただき、その写真から色んな思いをめぐらせていただきたいと思っております。

その後も色々と打ち合わせしながら進め、とても良いものが出来たと思います。水中伸浩氏が掲げる「Art of Wildbird」がどういう作品なのか。この一冊で感じていただけると思います。

水中氏の今回の写真集に対する思いは、水中伸浩氏公式ウェブサイトにて語られていますので読んでいただければと思います。


最後に、

写真集の本刷り立ち合い時の待合室にて。
水中氏がサッとつぶやいた一言。

 〝綺麗やな〟って言ってもらえるだけで十分ですわ。 』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼表紙カバーイメージ▼

画像5

▼写真集内容サンプル▼

画像3

画像4


バードウォッチング関連の商品を主に取り揃えている専門店「Hobby's World(ホビーズワールド)」さんでも写真集を販売しております。

ホビーズワールドさんでご購入された方には、特典として、写真集に著者のサインを入れて頂き、表紙写真のポストカード(非売品)のプレゼントが付いているそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、もちろん水中伸浩氏公式ウェブサイトでも色んな特典付き写真集セットが購入可能です。中には激レアアイテム付きのセットもありますのでご興味のある方はチェックしてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[著者プロフィール]

水中 伸浩 / Nobuhiro Mizunaka

京都生まれ、滋賀県在住の野鳥写真家。地元のフィールドを中心に野鳥撮影を続ける。身近な普通種こそ大切にし、できるだけ美しく、魅力的に撮ることを心掛けている。近年は1 年の大半をゴイサギ撮影に費やしている。

日本自然科学写真協会(SSP) 会員
オリンパスカレッジ講師

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
京都にいる編集者。風景や動物写真集制作のお手伝い。最近は動画編集も。自然を愛する「ごりらいおん」。