見出し画像

【アメリカ駐妻】あの奥さん、呼ぶ?呼ばない?

アメリカ

ど田舎駐妻

ゴリアテが通ります。

久しぶりに駐妻ネタしていい?笑
(やめとけ)

わたしの村の駐妻界は

かなり保守的で狭い世界なので

都会の駐妻さんたちの

想像の斜め上を行くようで

あんまり書くと

「お前の振る舞いが悪いんだろ」

層が出てくるのよ。笑

怖いのよ。笑

今回はゴリには

全然関係ない話なんだけど

ちょっと個人的に

考えさせられてさ。

ただ、この問題に正解は

きっとないから

気軽に読んでね!


前にうちの村には

自称サバサバの永住さんが

いるってブログに書いたのね。

その人が・・・

まぁ、簡単にいうと

いらぬことを言ってしまう人。

ご自身も数年前までは

駐妻さんだったのだけど

ご主人が現地採用に切り替えたの。

それで永住さんになったようなんだけど

駐妻の集まりに出向いては

駐妻さんを見下すような発言を

しちゃうんだよね…
(でも来るの、もはや可愛いやろ?笑)

わたしも初対面から

ぬあ!失礼!

ってことはけっこう言われた。笑

みなさんご存じのように

スタバのバイトに

やっとの思いで受かったら

「マックとスタバは誰でも受かるから」

と言われたりね。笑

まぁまぁ、強烈なオヒト

わたしはもう

人里ならぬ

駐妻の里からは
(たけのこVSきのこ)

少し離れた場所で

過ごしてるんだけれど

小耳にね

ある話を挟んだのよ。

その永住さんは

もともとA社の駐妻さん

ご主人は今もA社に勤めてる。

A社は数人の駐妻さんが

いるんだけれど
(ちなみに、みんなキャラ激濃い。笑)

とある期間

村のボスを務めていた

奥様のPちゃんがいたのね。
(点P)

Pちゃんはまじで

お山の大将みたいな

見た目といい

振る舞いの人で

純粋に「強そう」って感じの人。
(霊妻類最強の人物)

それに劣らず

永住ちゃんもツヨツヨなわけ。

合うわけないわけ。笑

まぁ、そんな感じだったんだって。

うちの村って

本帰国するときに

いらないものを

他の奥さんにあげるんだけど

例に倣って

その催事が開かれたみたいなのよ。

帰国するPちゃんのお家に

他の奥様が集合して

色々いただくわけさ。
(ゴリどこ・・・?)

そしたら

Pちゃんが

「永住ちゃんには違う時間を案内してるから安心して(^ω^)」

って言ったらしいの。

案の定

みんながもらい尽くして

ほぼゴミ?カス?みたいなものしか

ない状態になってから

永住ちゃんが登場したらしくて。

で、どうなったのか?

永住ちゃんは

Pちゃんファミリーが飲み残した

牛乳をもらっていったそう・・・。

それもらう!?っていう

斬新さもちょっと面白いんだけど

ゴリは胸が痛くなってしまった。笑

この話を教えてくれた人曰く

永住ちゃんの様子は

何も気にしてなったみたいなんだけど

みんな静まり返ってたらしい。笑

たしかに

永住ちゃんは

クラッシャーなので

その雰囲気は容易に想像できる・・・!

ただ

違う時間を教えた

ってところが

私はすこし引っかかった。

Pちゃんの言い分もわかるのよ。

うちの村は

【誰かを呼ばない】は大罪だから

ゴリアテ以外。
(目から水が・・・。笑)

Pちゃんと永住ちゃんは

同じ会社で

子供さんも同じ学校だし

後から絶対にバレる。

呼ばなかった=イジワル

ってなるのがみんな怖いのよ。

あと正直、永住ちゃんが

そういう扱いになってしまうのは

彼女が撒いた種でもあるわけ。

すごくすごく

悩ましい・・・!

違う時間を教えてまで

呼ばないと

本当に行けなったのか?

声はかけたでしょ(時間違うけど)

それは本当に

イジワルではないのか・・・?

答えは今もでない・・・。

実はこのブログを書いている

いま、この数時間前。

わたしはバイト先に

用事があって行ってきたの。

そしたら

前回の記事で書いた

豆タンクとその仲間たちが
(大人だった好青年風の男の子・・・)

ハロウィンの仮装をしていたわけさ!

で、やっぱり彼女は

わたしには

みんなで仮装するよ!とは

連絡をくれなかった。

幸いにも

爺マネの会話を

盗み聞きしていたので

明日は可愛い仮装をして

行ってやろうと思うんだけど

これって・・・

この誰かを外す感じ・・・?

少しPちゃんの話に似てると思う。
(背景は全然違うけど)

あと、昨日グループチャットで

あるスタッフが

「今日のスタッフの集まりは誰が来る?」

と、聞いてた。

わたしは前に行きたいって

言ったはずなのに

豆タンクの返答は

やっぱりお仲間の名前だけだった・・・

そして今日

職場に行ったときに

男の子スタッフが

「ゴリは今日来る?」

と聞いてきたの。

彼女は私に声をかけていないので

少しバツが悪そう

下を向いてた。

最初は行こうと思ったけれど

無理をするのは

辞めようと思い

「明日も仕事だから考え中かな?」

と答える。

すると彼女は

パッと顔を上げて

満面の笑みを浮かべながら

「オッケー♪」と言ってきた。

自分が歓迎されないのは

今に始まったことじゃない。

こういう場面

自分だけ知らない

自分だけ呼ばれていない

疎外感を

バイトでも

駐妻付き合いでも

味わってきた。

前は

悲しくて

悔しくて

同じように相手も扱ってやろう

わたしも殻を作ろうと思ってた。

けど、最近すこし

この考えに変化があった気がする。

爺マネと

豆タンクに出会ってから

「信頼される人」について

すごく感じることがあった。

爺マネは

もちろん立場もあるけれど

絶対にスタッフの

悪口を言わない。

あ、厳密にいうと言うけれど(笑)

言いすぎない

コザッパリしている。

それにいちばん

好きなところは

誰にでも公平

だということ。

爺マネはそんなこと

意識していないと思うけど

とにかくフラット。

豆タンクが

牛耳るまでは

アナウンスは

爺マネの仕事だった。

もちろん

誰でも見られる形で。

そして

誰が来ても歓迎してくれる。

「よく来たね」

と言ってくれる。

別にうやうやしくはない。

日本でいうと

きっと

「お!来たんか~」

くらいのテンション。

でも絶対に

みんなに声をかける。

帰りも

必ずみんなに敬礼をして

ひとりづつ

握手をして帰る。

最初は正直

「変なの」と思ったけど。笑

入社当初に

疎外感がMAXで辛かったとき

爺マネだけは

自分と普通に接してくれる

というのが

いま振り返ると

本当に大きな支えになっていた。

逆に豆タンクは

彼とは逆の振る舞い。

その対照的な二人を見て

わたしは爺マネをより

尊敬するようになった。

彼がずっとマネージャーである理由が

今は本当によくわかる。

いまバイト先の人間関係

特に自分の立ち位置が

非常にしんどい部分がある。

そんな矢先

たまたま

Pちゃんの話を聞いた。

好き嫌いは誰にでもあるし
(攻撃的だったり、搾取されるようなら離れてね)

Pちゃんの行動を否定する気はない。

わたしも駐妻の端くれ

事情が複雑なのはよく理解できる。

今までのわたしなら

永住ちゃんウザいし・・・

と同じ行動を取っていても

おかしくないかも。

けど今の自分だったら・・・

どう振舞うだろうか?

みんなが冷ややかな

視線を送る中

永住ちゃんは

飲みかけの牛乳を

本当に嬉しくて貰ったんだろうか?

疎外される人
(自分。笑)

疎外する人

我関せずな人

平等な人

色々な人を間近で見て

心の中に変化が起きている気がする。

相手を傷つけるくらいなら

いっそ呼ばないで

距離を保つのも

手なのかもしれない。

呼んでおいて

誰にも話してもらえない

集団の中の孤独は

バイトの集まりで死ぬほど味わってきた。

だからけっこう残酷な仕打ちだと思う。

自分はどれになりたい?


自分自身に問うている

今日この頃。


サポートありがとうございます😭♡ブログでおまんま食べていけるように頑張ります😭❣️(ガチ)