見出し画像

いろんな人の日常生活をもっと楽しく幸せにしたい エル・スポーツ彦根 鈴木俊基トレーナー

日常生活における姿勢の悪さが引き起こすストレスや悪影響

現代人にとって、パソコンやスマートフォンを一度も利用しない日はあるでしょうか。おそらく大抵の社会人の方であれば、そのどちらか、もしくは両方を使って日常生活の大半を過ごされていると思います。

私もそんな現代人のひとりであり、パソコンやスマートフォンを使わない日はありません。非常に手軽で便利な反面、昔では考えられなかった姿勢を長時間とり続け、体の思いもよらない箇所に負担がかかったりします。

画像1

(鏡の前に立つ鈴木さん)


そんな現代人のお悩みを解決してくれるのが、エル・スポーツ彦根でトレーナーをつとめる鈴木俊基さんです。

日常生活の中で動きやすい体をつくりたい

そもそもトレーナーとして働き始めた理由は何だったんでしょう?

―――「学生時代にテニスやハンドボールをしていて、将来はスポーツや人の健康に携わる仕事に就きたいと考えていました。運動を通して、いろんな人の健康をサポートできればと思い、この仕事を選択しました」

大学を出られてから、ずっとこのお仕事をされており今年で12年目の33歳。
お仕事をされる中で喜びを感じる瞬間はどんな時でしょうか?

―――「ジムに来られるお客さまの体の変化を直接感じることが出来たときです。お客さまには日常生活の中で動きやすい体を作ってもらいたいと思っています。今まで出来なかったことが出来るようになったり、お客さまが健康になって笑顔でいるところを見るとこちらまで笑顔になります」

画像2

(毎日一つひとつの器具を丁寧に点検する鈴木さん)


立ち姿からその人の健康な状態を導く

鈴木さんは、10~20人を前にインストラクターとしてレッスンを指導することもありますが、マンツーマンでおこなっていただけるパーソナルレッスン※というものもあります。

実際、私も鈴木トレーナーが行うパーソナルレッスンを体験しましたが、驚いたことに、まずはその人の立ち姿を見るところから始まります。一緒に鏡の前に立ち、「シゲオさんの場合、骨盤が少し後傾していますね…このトレーニングから始めましょう」と骨盤の位置を元に戻すトレーニングからスタート。

後日このときの意図についてうかがうと、
―――「人の立ち姿って、1番その人の癖や歪みが見えるんですよ。それをまず最初に確認して、トレーニングの中で補ってあげる。そうすることで、日々のパフォーマンスをあげることにも繋がるんです」と、常にその人に寄り添った指導をしてもらえます。

※別途有料

画像3

(休みの日は2人のお子さんと遊ぶのが何よりの楽しみ)


その人本来が持つ強さを取り戻す

ジムでパーソナルトレーニングというと、男性が中心で、しかもその内容は重いダンベルを持ったり、激しい運動で限界まで追い込むというようなイメージがあるかもしれません。しかし、鈴木さんの場合、パーソナルのお相手は、女性やご高齢の方も多くいらっしゃるとのこと。

それは、鈴木さんの誰に対しても明るく接する素晴らしい人柄が前提にあることは間違いないのですが、それだけではなく、多くの人が鈴木さんの「その人が本来持っている強さを取り戻す」という指導方法に共感しているからだと思います。

最後に鈴木さんの好きなものをお聞きすると、社会科の先生だったお父さまの影響を受け、三国志などの「歴史もの」がお好きとのこと。
鈴木さんもある意味では、その人の立ち姿から、その人の「姿勢」という歴史を読み解き、現在を整え、未来をより良きものにするという違った意味での歴史家なのかもしれません。

忙しい毎日ですが、一度立ち止まって日常を見直し、体を動かすことで、より幸せな未来を築いてみませんか?

その第一歩に、鈴木さんが必ずや素晴らしアドバイスをくださるはずです。

エル・スポーツ彦根
 住所:彦根市長曽根南町478
 TEL:0749-24-8055
 休館日:毎月15日・末日

(写真・文:シゲオ)

1
彦根の「いいね!」を発信する、彦根市情報発信サイト「Good Roots HIKONE」のアカウントです。 このnoteでは、市民ライターによる彦根のオススメ情報や、彦根市が主催するイベント情報をお伝えしていきます。

この記事が入っているマガジン

市民ライターによる「彦根の魅力ここにあり!」
市民ライターによる「彦根の魅力ここにあり!」
  • 30本

市民ライター講座を受講されたみなさんによる記事を投稿していきます!彦根のお店や人をインタビュー。実は知らない彦根の魅力がここにあるかも…?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。