「GOOD DESIGN SHOW 2020」3DAYS オンライントークライブを紹介します
見出し画像

「GOOD DESIGN SHOW 2020」3DAYS オンライントークライブを紹介します

グッドデザイン賞事務局

10/1の今年度全受賞作の発表からスタートした、グッドデザイン賞を紹介するイベント「GOOD DESIGN SHOW 2020」。
いよいよ明日から、グッドデザイン大賞を決める大賞選出会をはじめ、様々なテーマで審査委員や受賞者がトークセッションを行う「3 DAYS SPECIAL ONLINE TALK LIVE」を開催します!

今日は、3日間にわたるイベントの内容を日にちごとに、ダイジェストでご紹介します。
*配信するYouTubeのURLは一日ごとに異なります。配信終了後アーカイブされ、同じURLで視聴できます。

DAY 1 - 10月30日(金)  13:00-16:15

13:00- グッドデザイン賞オンライン受賞祝賀会
今年度の特別賞(金賞・グッドフォーカス賞)を発表。特別賞受賞者とオンラインでつないでお話をお伺いします。グッドデザイン賞・ロングライフデザイン賞全件を一気に紹介するコーナーも。

13:30- グッドデザイン大賞選出会

画像1

初日の目玉は、13:30から始まる、2020年度の最高賞「グッドデザイン大賞」を決める大賞選出会です。今までは受賞者のみが参加できる祝賀会というクローズドな場で行われていたのですが、今年は史上初めてオンラインでライブ配信することになりました。

大賞選出会では、ファイナリスト(大賞候補)がプレゼンテーションを行い、今年度審査委員と受賞者のみなさんが投票して、1件のグッドデザイン大賞を決定します。

では、この「ファイナリスト」に選ばれるというのは、どういうことなのかと言いますと、

4,769件
の審査対象が、一次審査二次審査を経て、1,395件のグッドデザイン賞として決定し、その中から100件の「グッドデザイン・ベスト100」が選ばれ、プレゼンテーションと審査によって、金賞(20件以内)が選出され、さらにその中から選ばれたのが、ファイナリスト(5件程度)です[←今ここ]

画像2

今年度を代表するデザインを手掛けた担当者の方々のプレゼンテーションと、大賞決定の瞬間をぜひリアルタイムでご覧ください!

15:00すぎ(予定)- J-WAVE SPECIAL TALK
*大賞選出会の終了時間により開始時間が変わる可能性があります。

画像3

大賞選出会が終わった後は、J-WAVEによるスペシャルプログラムを放送。決まったばかりのグッドデザイン大賞受賞者、そして審査委員長の安次富隆さん・副委員長の齋藤精一さんを迎え、J-WAVEナビゲーターのクリス智子さんが、まさにホヤホヤのお話を引き出してくれます。

初日の配信は、以下のYouTubeチャンネルよりご覧ください。


DAY 2 - 10月31日(土)  13:00-19:00

13:00- KEYNOTE DISCUSSION "Connect・交感"

画像4

2日目のオープニングは、審査委員長の安次富隆さん、副委員長の齋藤精一さんに加え、川上典李子さん、佐々木康晴さん、吉泉聡さんの5人の審査委員でキーノートディスカッションを行います。
今年度のテーマ「交感」をキーワードに、グッドデザイン賞を振り返りながら、デザインの潮流を展望します。

15:00- with/after コロナ時代の建築・都市

コロナ建築

15:00からは、今年度グッドデザイン賞の「公共建築・土木・景観」ユニットを担当した審査委員4名によるトークセッションです。五十嵐太郎さん、伊藤香織さん、山崎亮さん、山梨知彦さんが、未来の予測が困難ないま、人々を有機的につなげてきた都市や建築はどこに向かおうとしているのか、語り合います。

16:15-  審査の裏側を見せます!特別審査会ドキュメント特別公開
ある意味、裏目玉というべきコンテンツです。これまで一般には一切公開していなかった特別賞審査会をお見せするという、主催者としてもドキドキの内容となっています。グッドデザイン・ベスト100から特別賞(金賞・グッドフォーカス賞)を選び、ファイナリストを選出する過程をすべて明らかにします。
当日会場で審査に参加された齋藤精一さん、倉本仁さん、原田真宏さんの3名に動画を見ながら解説してもらいます。

17:15-  中国のデザイン 2020
北京・上海・杭州を拠点とするCarl Liuさん、Jian Liuさん、Xiaoxi Shiさん、Huiming Tongさんの4名のグッドデザイン賞審査委員が、それぞれの専門分野や背景を軸に、アフター・コロナのデザインをとりまく現地の状況を解説します。

18:15- ものづくり中小企業が活きるデザインの可能性
審査委員でプロダクトデザイナーの鈴木元さんを聞き手に迎え、今年度グッドデザイン・ベスト100に選ばれた3件の受賞者である中小企業をお招きして、自社の強みや技術を活かすためにどのようにデザインを活用したのか、事例を交えてお伺いします。

参加企業:
株式会社武田晒工場 


株式会社アックスヤマザキ 

株式会社富士製作所 

2日目の配信は、以下のYouTubeチャンネルよりご覧ください。


DAY 3 - 11月1日(日)  13:00-18:00

13:00 - フォーカスイシュー・セッション「5つのテーマで読み解く、社会課題にデザインができること」

画像6

グッドデザイン賞審査委員からなる特別チーム(フォーカス・イシューディレクター)が、デザインを通じた社会課題解決のあり方について、グッドデザイン賞受賞対象を題材に読み解く取り組み「フォーカス・イシュー」。
今年度ディレクターを務める内田友紀さん、川西康之さん、原田祐馬さん、ムラカミカイエさん、山阪佳彦さんの5名が、それぞれの定めたテーマをもとに、今年のグッドデザイン賞を通じて得られた未来への手がかりを語り合ってくれます。

14:15 - アジアの最新デザイン事情〜タイ・シンガポール・トルコ・インドネシアより〜 
グッドデザイン賞ではアジア各国におけるデザインの振興を目的にタイ、インド、シンガポール、トルコ、インドネシアのデザイン賞と事業連携を結び、運営・プロモーション協力などを行っています。今回は、それぞれの国の関連機関から、最新デザインについてレポートしてもらいます。

15:10 - ロングライフデザイン展 見どころ紹介
今年度ロングライフデザイン賞審査委員の藤本幸三さんが、10月30日(金)から21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3で開催するロングライフデザイン展の見どころを紹介してくれます。

16:00 - 山水郷チャンネル GOOD DESIGN SHOW 2020 Ver.
グッドデザイン賞のギャラリーGOOD DESIGN Marunouchiのライブ配信プログラム「山水郷チャンネル」は、井上岳一さん・藤崎圭一郎さんをホストとして、お届けしています。
今回はGOOD DESIGN SHOW2020 特別編として、今年度グッドデザイン賞2件を受賞したブルーファーム株式会社の早坂正年さんをお迎えして、山水郷から見た社会のありようやデザインの役割を考えます。


17:00 - LOCAL! 地域のデザインを展望する

3日間の最後を飾るのは、審査委員の山出淳也さんを聞き手に迎え、全国各地のグッドデザイン賞受賞者をゲストに、地域を元気にするデザインや取り組みの実例についてお話を伺うセッションです。以下の5つのデザインを手掛けた担当者のみなさんに、オンラインで参加してもらいます。

参加企業:
株式会社サクシード

有限会社オンサイト計画設計事務所

株式会社瀬戸内島たびコーポレーション

宮崎市

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

3日目の配信は、こちらのYouTubeチャンネルよりご覧ください。


以上、駆け足で説明しましたが、興味のある回が見つかったら様子をのぞいてもらえると嬉しいです。より詳しい情報が知りたい場合は、GOOD DESIGN SHOW 2020のウェブサイトからご確認ください!


スキありがとうございます!
グッドデザイン賞事務局
こんにちは!グッドデザイン賞公式noteです。国内外のデザイナーや建築家、専門家などの審査委員による審査を行い、受賞結果を毎年10月に発表しています。審査の経過や受賞結果を通じて発見されたデザインに関するインサイトを、noteでお伝えしていければと思っています。