こたろう

22歳オス/ 新社会人1年目/ 仕事はIT系/ 千葉在住/ 仕事で凝り固まった思考をぶ…

こたろう

22歳オス/ 新社会人1年目/ 仕事はIT系/ 千葉在住/ 仕事で凝り固まった思考をぶっ壊す!! 当面はそんな考えで投稿します。 あくまで文章を書き続けることに重点を置いているため、読む人によっては不快に感じるような記事を量産するかも……? Xフォローしてくれると嬉しいです!

マガジン

  • 過去の平日投稿ボックス

    過去に平日投稿マガジンに投稿した内容を入れています。 内容はだいぶ痛いんじゃないかなぁと……

  • 平日投稿スペース

    こちらには個人的な感想100%の記事を投稿します。 よろしくお願いします!

  • 休日投稿スペース

    平日投稿スペースに掲載する記事とは差別化を図りたいところです。 何を投稿するかはまぁのちのち......

最近の記事

2024年6月4日

 なんだかよくわからないが、劣等感を感じる。  ストレスを感じる。自分がすごい人間だとは思っていない。一番になれるような人間でないことはわかっている。  けれども一番になりたいという気持ちは持ち続けている。  やるからには負けたくないし、誰かの下に着きたくない。  そう思うから頑張る。負けないためにできることを考えて実行する。  今の自分にできる精一杯を使って毎日、負けないために、一番になるための行動を考えて試しまくる。  そんなことをするから、負けるととても悔しい。  どん

    • 投稿お休みのお知らせ

       心苦しい限りですが、約39日続けた毎日投稿を一旦辞めさせていただきます。  というのも来週から2週間、IT技術者研修の締めくくりとしてプロジェクト型演習があります。  これがなかなかやばそうでして、自分のいるチームだけなら何とかなりそうですが、今の自分ではほかのチームまで手伝える余力がないんですよね……  なのでいつも執筆に充てている土日を勉強や作業の時間として、理解度を深めて少しでも来週のために対策しようかと。  いやー書きたいことこの上ないんですけれども、何と言いますか

      • 2024年6月2日:3廻し

         同期との飲み会である人が言った言葉が、2カ月後の今も頭に残っている。  子供のころは自分の将来なんて想像できなかったけど、今はその夢を見る段階から、その夢にいる。もうある程度自分の限界やこの先の将来が決まっている、わかってしまう。みたいな内容だったと思う。間違ってたらその人に謝りたい。  確かに将来は決まったようなものだ。  ここでいう将来って言うのが、自分にできることや可能性、自由度の大きさとする。  ずっと今いる会社に勤めるとすると、年収はある程度決まってくる。  年収

        • 2024年6月6日

          劣等感があるが、時間が無い中でどうやって周りに追いつくか、追い抜くかを考える。  みんな周りより下になりたいなんて考えるわけがない。誰もが上を目指す。  となると、周りより効果的な方法を沢山行うのが大切だ。  みんな同じ時間が配分されてるのだから、与えられた時間の使い方で上下関係が左右される。  私はまず通勤時間に目を当てた。意外性はないですね。  歩いてる時間や電車に乗ってる時間に、同時にほかのことをやりたいなと。  そこでいつもの、オーディブルだ。  通勤中に流し

        2024年6月4日

        マガジン

        • 過去の平日投稿ボックス
          初月無料 ¥300 / 月
        • 平日投稿スペース
          9本
        • 休日投稿スペース
          14本

        記事

          2024年6月2日:2廻し

           そろそろこの辺りで記事の質、文章の質ってものを考えてみても良いかもしれないと思った。  記事の質っていうか、単位時間当たりの質っていうか。  作業量っていう観点で言うと普段の仕事とか、あとは一カ月続いたnoteの更新とかで集中して取り組んでいる時間を大学生時代よりも増やせたと思う。  平日に8時間。休日もまぁほどほどに。  なので次のフェーズは集中力の質について考えた方が良いのかもと思った。  思っただけかもしれない。  もちろん、質が大事だっていうのはそのはずで、それが意

          2024年6月2日:2廻し

          2024年6月3日

          「なるほどねぇ。君は私の接客を見て頑張っているように見えたんだね。それはありがと!でもね、そう見えた行動はすべて私が楽しいからやってることなんだよ。」 「楽しい?仕事がですか……」 「そうだよ、来てくれるお客さんを喜ばせたくてあれこれ尽くすんだぁ。でも工夫しても喜んでもらえない時もあって落ち込んじゃうこともあるけど、それ以上にお客さんが喜んでくれる顔をみると嬉しくなるから、この仕事は楽しいんだ!!」  目をキラキラさせて体中から楽しさを目一杯表現しているように見えた。  仕事

          2024年6月3日

          2024年6月2日

           社会人になると自由な時間が減ったのを感じる。  平日はまず当然仕事で、帰宅して自由時間を無くしても睡眠時間が足りないとかっていうほどの時間の無さ。  そんなんだから休日は不足分の睡眠時間を取り戻すべく多めに取らないといけない。それも一日に寝られる時間というのは限られているだろうから、土日に分けて可能な限り寝る。寝まくる。  自由時間を削ってまで、とにかくできる限り寝ないと睡眠不足のダメージを解消できない。  寝ないだけで人間の能力ってのは落ちる。どれくらい落ちるかっていると

          2024年6月2日

          2024年6月2日:4廻し

           彼女が大学に通いながらバイトにも精を出している姿を見て、自分とは違って頑張っていることに感心してしまい、つい口をついて出てしまった。 「えー私頑張ってるなんて思ってないよー?」  するとその言葉を受け、不思議そうに首を傾げる。人差し指を立てて頬に充てている。 「いやいや、学業も忙しいだろうに、今日初めて見たくらいですけど、お客さんのことをよく見てマニュアルに載ってなさそうな対応までやってて、完璧な接客をしてたじゃないですか」  いや、マジでお客さんごとに対応を変えて接してい

          2024年6月2日:4廻し

          2024年6月1日

           昼休憩が終わり、夕方にもう少しばかり働いた。  とはいえなるほど、店長の言っていた通り夕方の時間帯は人が少ない。  開いているテーブルもまばらにあった。  なるほど、料金が高いのも、客単価を上げる分サービスに回しているんだなと、注文の料理を作りながら、美樹さんたちの接客を覗き見ていた。 「お疲れさん、明日もよろしくな!」  店長に労いの言葉を受け、俺と美樹さんは退勤した。  「あー今日も楽しかったなぁ!」  美樹さんは階段を下りながら伸びをしてそんな言葉を発した。下を見な

          2024年6月1日

          2024年5月31日

          昨日の記事の焼き直し…… 働きかけ力  グループワークでのこちらのテーマは、研修も終盤となり、来月からそれぞれ別の配属先で業務にあたることになり、A君は配属前に最後の思い出づくりとして同期全員での飲み会を企画しました。  しかしD君は乗り気ではなく、けれどもここでの飲み会の意義として、飲み会に参加して貰えるように働きかけていました。  このケースでの最善の選択はA君自身が直接説得するのではなく、Bさん、CさんにD君の説得を依頼することであると。 この時、D君への働きかけ

          2024年5月31日

          今週は忙しすぎた。 どれくらい忙しかったかと言うと、貧乏性な私がご褒美に1人回転寿司を設定したほどだ。 そのおかげで何とか今週を乗り切れた。 乗り切れたんだか擦り切れたんだかよく分からんが、金曜の夜になった。 今はただ寝たい。 明るい未来を思い馳せる前に何とかすべきは今の睡魔だ。

          今週は忙しすぎた。 どれくらい忙しかったかと言うと、貧乏性な私がご褒美に1人回転寿司を設定したほどだ。 そのおかげで何とか今週を乗り切れた。 乗り切れたんだか擦り切れたんだかよく分からんが、金曜の夜になった。 今はただ寝たい。 明るい未来を思い馳せる前に何とかすべきは今の睡魔だ。

          2024年5月30日

          時間がないため書きなぐったものを…… 働きかけ力 影響力の武器 ・コントラストの法則 高いものを買ったあと、それより低いものを安いと思ってしまう。 例)パソコン、マウス、ケースなど買ってしまった ・タダより高いものはない 安いものより高いものの方が価値があるように見える。 返報性の原理 ・受けた恩は返さないといけないと思う。 ・エチオピア(目先の自己利益を超える。) こういうことがあり、こうするとこうなるそうです。 働きかけ力について考えてみました。 今回の話で使

          2024年5月30日

          2024年5月26日

           やることが多い。  休日だというのに、やることは仕事の準備という。  仕事の準備でも、せめて日ごろの寝不足の解消とかだったたら歓迎なのですが、普通に仕事内容の勉強とかスピーチの内容を考えたりとかしてます。  あと洗濯とか掃除とか買い物などなど。  おかしい、忙しすぎるぞこれ。  スピーチどうしようかね本当に。  スライドを使うかどうかは自由なため、とりあえず使わない一択ですね。  スライド使って発表した方が確かにわかりやすいし良いと思います。ですがスライドを作り時間をわざわ

          2024年5月26日

          2024年5月25日:2廻し

           休日なのに、やっていることは研修時と同じという。  プログラミング自体が楽しい、おもしろいってなもんで、休日返上で課題に取り組んでいてもそれほど苦に感じないのは良かったなと思います。  できないことができたときに面白いって思うんですよね。  ゲーム感覚ですね本当に。  幼少期は一人で遊戯王カードを広げて、黙々とデッキを作成したり、テストデュエルしたりしてました。  そう考えると案外一人で何かに思案する、没頭するっていうのが好きな部類の人間なんでしょう。  まぁ時間に追われ、

          2024年5月25日:2廻し

          2024年5月25日

          この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

          2024年5月25日

          マガジン限定

          2024年5月26日:2廻し

           うそだろ……まさかあのグラサン男がここの店長だったとは。  つまりエレベータ前の電話は、ケガをしたキッチン担当を気遣ってのもので危ない話じゃなかったってことか。  でその電話のあとに頑張るとか言っちゃったから勘違いしたってことか。なるほど。  俺は無性に頭を抱えたくなった。けれども目をキラキラさせている美樹さんの前でそんなことをするわけにはいかない。  そうこうしてグラサン男もとい店長から、手伝いの詳しい説明を受けることになった。 「土日のキッチン担当が復帰するまでの間、1

          2024年5月26日:2廻し