ごう@なんでもできる障害者
夢は4年後に持ち越しに
見出し画像

夢は4年後に持ち越しに

ごう@なんでもできる障害者

ご存じでしょうか、今年はワールドカップイヤーだということを。
先日日本代表がサウジアラビア戦を勝利で収め、ワールドカップ出場に迫りました。

と、同時に、実は障害者サッカーもワールドカップが開かれるため、アジア予選を戦う日本代表を選出。
その招集にぼくは選ばれることはありませんでした。

実はアンプティサッカーという障害者サッカーをやっていて、静岡のチームでゴールキーパーをやっています。(余談ですが障害者サッカーには7種類あって、どんな人でもプレーできるんです!詳しくはこちら

で!
言いたいことは「残念だった……」とか「悔しかった……」とかじゃないんです!

時間の重要性について書いておきたいのです!!

みなさんは、努力が結果として実らなかったという経験はありませんでしたか?

  • 受験

  • 資格試験

  • 恋愛

「あんなに頑張ったのに!」と思うと悔しくてたまりませんよね。もしかしたら二度と立ち直れな苦なってしまうかもしれません。
でも、ぼくはその瞬間こそが勝利を掴めるかの分かれ道だと思っています。

自分には何が足りなかったのか、どこを伸ばしたらいいのか、次勝利を掴みポイントはなんなのか、結果が実らなかった時は失敗する原因が判明した時なんです。

試験であればどの問題ができなかったのか?
恋愛であればどこが恋人対象に見られていないのか?
その答えを知ることができます。

今回のワールドカップの選考でなら、経験やスキルはもちろん、コミュニケーション能力も劣っていたと分析しています。
だから次に結果を残すには、この4年間でその差を埋める努力をしないといけません。

確かに今回の日本代表選出は残念ですが、ぼくの戦いはすでに始まっています!時間は有限です。悔しがってる暇があったら動き始めないと時間がもったいないんです。
4年後の日本代表にはゴールキーパーとして選ばれるよう、時間を上手に使っていきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ごう@なんでもできる障害者
生まれつき片腕の障害者です。みなさんから頂いた質問意お答えしていきます。 https://linktr.ee/GO_FOR_ALL