グローバル・エデュケーション
未来志向リーダー育成の現場~『企業と人材』連載「時代をリードする未来志向のリーダーシップ」第3回
見出し画像

未来志向リーダー育成の現場~『企業と人材』連載「時代をリードする未来志向のリーダーシップ」第3回

グローバル・エデュケーション

2022年4月より、人材育成業界誌「企業と人材」当社代表 福田 聡子による連載記事を寄稿させていただいております。全12回にわたる連載のテーマは『時代をリードする 未来志向のリーダーシップ論』。

第3回にあたる今月6月のテーマは「未来志向リーダー育成の現場」 です。

テクノロジーの進化が「どこでも、誰とでも働ける人」を生み出す動きを牽引しています。テクノロジーの進化で「どこでも働ける」動きが浸透した一方、真の意味で「誰とでも働ける」、つまり「様々な国籍、背景、専門性、指向性を持つ多様な人材と真の意味で協働できる」人は、残念ながら特に日本においては、まだまだ限られているのが現状です。

加速するデジタル化とグローバル化の中でアジャイル(俊敏)に動き、「多様な人々と一緒に共創・競争しながら新しい価値を生み出す」。そうした時代をリードする未来志向リーダー育成プログラムに必要な要素とは何か?

「他人が規定した問題課題の解決」ではなく「自分で課題発見」ができるようにするには、どうすれば良いのか?

時代が大きくしている今、経営者候補育成プログラムに求められる「進化」とは? 

数々の未来志向リーダー育成の現場での経験と考察をもとに、
現場では何が課題となっているのか?どのような変化が起こっているのか?
について、解説させていただきました。

全12回の連載を通じ、グローバルで活躍できる「未来志向リーダー」育成に向けたアプローチに関して、各社の人材育成ご担当者様が現場での実践が可能になるよう、事例を交えながらご紹介してまいります。
是非、お手に取ってご覧ください!

『企業と人材』6月号のご案内

https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/kigyotojinzai/e202206.html

◆各回連載テーマ
2022.04 : 第1回『なぜ今、「未来志向リーダー」が求められるのか?』
2022.05 : 第2回『「未来志向リーダー」とはどんな人なのか?』
2022.06 : 第3回『未来志向リーダー育成の現場』  


▶グローバル・エデュケーションへのお問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
グローバル・エデュケーション
公式ブログ ミッション「世界中の教育プログラムと企業、団体、個人の学習ニーズを結びつけ、グローバルに活躍する人々の能力開発を促進します」 2000年設立、「グローバル&自立型人材育成」組織開発・コンサルティング・研修企画運営 www.globaledu-j.com