SFT

会社員 ギター&作曲勉強中のLyricist(作詞家) 歌詞をお届けしてます…

SFT

会社員 ギター&作曲勉強中のLyricist(作詞家) 歌詞をお届けしてます。 楽曲も投稿してるので、是非お楽しみください♪ 資格や学習についてのブログもやっております! https://sft7532.com/

マガジン

  • Original songs

    素敵なアーティストの皆様にご協力頂き、完成した歌を収録してます! 音楽も歌詞もどちらもお楽しみください♪ 是非聴いてみてください! 自信のある作品ばかりです。

  • 折節

    季節をテーマにした3rd mini magazine 四季折々の言葉を集めました。 其々の季節毎をお楽しみください♪

  • 躍煌

    6th full magazineです。 ワクワクやトキメキ、キラメキが たくさんある日々になる様にポジティブな言葉を多く詰め込んだ作品を集めました。 是非読んで頂けたら嬉しいです。

  • Be the best-Gold-

    Best magazine 金盤です。 これまでの作品から好評だったものを選定しております。

  • Be the best-Silver-

    Best magazine 銀盤です。 これまでの作品から好評だったものを選定しております。

最近の記事

  • 固定された記事

【Original Song】 Lady Blue

化粧水のノリが悪いわね それでも仕上がりはなかなかのメイク それとは裏腹の曇天の心模様 とりあえず変化をつけるために開けた窓 寂しさに酔ってた私ですらもう居ない スカートなんて履く気にもなれない カチッとしたビジネスカジュアルで 正気を保つ私 Lady blue 澄み渡る空のブルーとは異なる 憂いのあるブルー 雨音のパレード でもいつかは輝き取り戻すの 私は今日も扉を開ける 口紅なんてかったるいわ 昨日無理矢理薦められた新色 つけたらつけたで美しく見える私 あの人の残

    • 【Original Song】The scenery ahead

      もんじゃ焼きの残り香 彼女はちゃきちゃきの下町娘 深夜まで続いた口論 僕は上品な振りの 浮気性クズ 中央大橋を小走りで通る 君の曇った表情チラつく どうして分かってくれない テーブルを無駄に叩く 気持ちは今にも 小橋の舟に乗り込んで 逃げ出していく 寂しくて己の存在を 無意味に思う夜があっても 素敵な風景が その瞳に この先必ず映り込むから 「負けないでね」 歩数アプリでドリンク購入 君が最近よく飲んでいたね 同様の風景が その瞳に この先必ず映り込むから 「負けないでね」 歩数アプリでドリンク購入 君が最近よく飲んでいたね 同僚の愚痴 この瞬間はいずれ消えていく 勝鬨橋で 君はいつも怒ってるんだ もう全部嫌になっちゃった 浮気ばかりの彼氏を憎む 夜明け近くまで平行線 ソウルフードも冷めてる 空虚さが いつの間にか支配者 不必要で正しくない感情 それでも諦めたくない 必ず変化は訪れるから 「耐え抜いてね」 隅田川を無駄に眺めては 物語の主役気取り 毒潰してないで 早く謝りに行っておいで ”浮気性クズ” 寂しくて己の存在を 無意味に思う夜があっても 素敵な風景が その瞳に この先必ず映り込むから 「耐え抜いてね」 また仲直りして そういう関係性は なかなか築けない 大橋をスーパーの袋持って 手を繋いで 未来に向かう Variety is the spice of life

      • 【Original Song】東京サイドストーリー

        ビル全面光るガラス片 仕事にも慣れた頃 ホテルの壁しか見えない ロフトつきワンルーム 乗り込む満員電車を 上手く降りられない この街でやってけるのか 不安だった 駅に向かう彼女は 昨日のことの様に 駄作であろう短編を 思い返してた 低評価の彼のことも 雑然とばら蒔かれた 壮観を汚して 猫の額のような この街で 誰かのことを 考えたりしてみた 乗り込むタクシーは 見覚えある通りへ この商店街に また来ることになるなんて そんな冷たい目 よくできるね タクシー料金 上乗せされるかも お互いの車窓に 映り込むのは 過去の名場面 そろそろ 新規項目追加で 忽然と消えて 視界の果てまで並ぶ 隙間を消していくゲーム この街で誰かの影響を 感じてみたい 彼女はタクシーを降りた 彼に会わないことを祈りながら でも脚本は 酷なパターンを用意していた ドラマだったら ここからまた何かが始まる  でも現実は 無言で通り過ぎる 史上類をみない 美しきスルー技術 でも元気そうで良かった 彼女には 彼が微笑んでるように そう見えた やっとさよならだね バイバイ 不思議と気まずくない 雑然とばら蒔かれた 壮観を汚して 猫の額のような この街で 誰かと物語を 一言くらい話したかったな 未練のない未来はないけど これから物語は それぞれの主流へ Some people feel the rain. Other just get wet. Love the life you live. Live the life you love.

        • 【Original Song】意気衝天

          幕が上がる  聴こえだしたドラム 暴れにきたわけではない 周りの熱狂と比較すると だいぶ控えめ ここに来たからって 世界が変わると思ってない ただ あの時ああすれば良かった こうすれば良かったっていう感情や いつまでも頭に住みつく君を 葬り去りたくて 突き刺して 上手く事を運べない俺を 重低音 鼓膜 震えて これがロック! ドラム叩けないけどな 周りはヒートしちゃってる 過呼吸気味の前の列 押される これなら部屋でしっとり聴いてた方がいい それでもここに来たのは 何か変わるんじゃないかっていう 淡い期待  変わったことないけどね 何も持っていない自分に変化をつけろ 耳を劈く音の来訪 時を過ぎ咲く音の大砲 突き刺して  結果を出せない哀れな俺を 完璧な演奏 鼓動 聴こえて これがロック! ギター弾けないけどな こんなに音楽好きなんけどな こんなに音楽好きなのに 圧倒的な音痴  リズム感の欠如 皮肉な運命も音符も読めやしない 突き刺して なかなか進めない謙虚な俺を 穏やかな性格 間違いではない でも激情型も潜んでいる 突き刺して wasなくても 雑音でしかない言葉より 耳に悪いハードな音の方が コミュニケーション取れるよ これがロック! ステージ立ったことないけどな これがロック! とりあえず鳴らしとけ 誰かには撃ち込める意気衝天

        • 固定された記事

        【Original Song】 Lady Blue

        マガジン

        • Original songs
          10本
        • 折節
          7本
        • 躍煌
          12本
        • Be the best-Gold-
          13本
        • Be the best-Silver-
          13本
        • TOKYO
          7本

        記事

          【Original Song】脇役の夏

          ムワッとした温風が 脇役の僕に吹き付ける 主役なら薫風だろうか? 明るくて素敵な 夏が始まる予感 悩みが朝凪に浮かぶ 炎暑にSquall降りつける 夏の懐メロまた聴いてみて 君が弾けていた車内で あの日はまた来る 汗臭さに生きる脇役達よ 夏の懐メロまだ響いてるね かき氷の冷たさ口中に あの日はまた来る 朝虹を見つめる脇役達よ フワッとした南風が 主役になれなかった僕の 背中を押してくれてる? 明るくて素敵な 夏がまた来る 不安が夕凪に浮かぶ 花火が雑音を掻き消す 夏の懐メロまた聴いてみて 君が弾けていた車内で 小さな扇風機回る イメージして素敵な朝涼みを 熱を帯びた風が 君の人生を応援してるよ また明るい夏が来る 乾いて白けたハート 熱風が徐々に 夏みたいに気温上がる 後は風向き次第 2人で聴いて 見てた 励んでた La la It's almost summer また聴いてみて 君が弾けていた車内で 小さな扇風機回る イメージして素敵な朝涼みを 熱を帯びた風が 君の人生を応援してるよ また明るい夏が来る 乾いて白けたハート 熱風が徐々に 夏みたいに気温上がる

          【Original Song】脇役の夏

          【Original Song】脇役の夏

          【Original Song】詩

          歯が次々と抜けていく 真夜中そんな夢を見ていた 抜けていく感覚はリアル 現状打破願望  未来の案内役 階段から足を踏み外す 昼寝の最中に魘される 転げ落ちる感覚は災難 不安破壊願望  現実の執行人 これからどうすればいいですか? コンビニスイーツ選びさえも いつも迷いと対峙 詩を聴くように書いてみる 吐き出す作業の道筋 今はまだ見えない 誠実に風の吹く方向を 見つめるだけ あいつと君が話してる 確か接点なんてない 夢の中なら可能なのか 人間関係複雑化  過去の反省人 これから反省人 これから反省人 これからどうしよう? 踏み外す 自分の中にある可能性 それが地響きの様に叫んでいる ここから出せと唸ってる 自分の中にある可能性 それが地響きの様に叫んでいる ここから出せと唸ってる 紡ぐ作業の工程 今はまだ見えない 確実に存在するファンタジー 沢山の矛盾に 小さくなっていく可能性に 後ろから急かされてる 諦めモードに格言が沁みる The darkest hour is just before the dawn 詩を聴くように書いてみる 希望の修復作業 今は先が見えない 確実に巻き起こせるマジック

          【Original Song】詩

          【Original Song】詩

          【Original Song】可惜夜-atarayo-

          前頭葉の萎縮 感情の老化です 失敗しづらい世界 それを加速させているんだ The most common way people give up their power is by thinking they don’t have any 回想してたら 回送電車 間違って 乗り込んだ Without cheating on the past and future And ditched your shallowness You'll reinvigorate dim

          【Original Song】可惜夜-atarayo-

          Loska

          雪片の様滑る 場を和ます予定だった そんな冗談が 寒さを吸い込む 『地元に戻るんだ』 『へーそうなんだ』 やけに冷たいね もう関わらないから? 月冴ゆる就職決まる つまらぬ大学時代 君は春から 新しい舞台で躍動 初雷で蠢く新生活 僕は過去に成り下がる 歩きづらい ちょっと煤汚れた 黒混じりの白の道 忘雪の置土産 これから社会人 もしかしたら 日照時間少ない 厳寒な世界かも 『また連絡するね』 『きっとしないよ』 やけに冷めてる もう会わないから? 暮雪の中の会話

          栞雫

          巌々とした山々 他者を落下させる マウント合戦 弱者が落ちた 眺望は如何? 深山幽谷 自分自身と ひたすら対話 そんな時代ではなく 知ったかぶりが 悦に入って 頂上目指す 暴言を吐きながら 短所がやたら 目につきやすく 己は棚にあげる様に 設計されたコンパス 今日も山の麓の 電波塔を通して 他人の悪口 山頂に 辿り着いた様な 気持ち良さ この登山ルートなら 私の方が詳しいので 貴方全く駄目ですね その人は誰よりも 美味しい キャンプ飯を 作れるのに 巌々とした山々

          栞雫

          Away from love〜恋愛離れ主義〜

          恋愛離れの若者って事 休日は煩わしさを 好きなだけ睡眠に充て 鎮め込みたい リスク請け負うのは嫌 週末は気ままに 振り回されることなく もう俺は自由 暇過ぎて出掛けた 英会話カフェ 恋愛至上主義世代と 何故か話弾む The time will never be just right 研ぎ澄まされた方が 君の横顔がより・・・ 別に不要な感情で 忘れてしまいたくとも リスケなんてしないで 週明けは多忙 価値観の押し付け合い もう俺は懲り懲り 恋愛嫌いの青年って事 平日は

          Away from love〜恋愛離れ主義〜

          brighten wallflower

          貴方はいつも 壁のしみ 私は壁の花 会話の輪から 外れてた 立食パーティ お酒も弱くて 無駄にトイレ 持て余す その時間で 私は貴方と 話したかった 近づくなオーラ 大した男じゃないくせに I have feelings for you 海が反射する空 そんな良いもんじゃない 蒼白い剃り残し でも気になるよ グラスの水滴 スーツに垂れてる つまらなさそうな 壁のしみの貴方 高尚な振り そうじゃない そんなの分かる くだらない話 ただ参加したいだけだよね? 透けて見え

          brighten wallflower

          クロール Remake ver

          微温湯に慣れ 甘ったれだね 目を醒ます為 飛び込めプール 吐き出すHypo1 長くて懸命な ウォーミングアップ 水を切り裂くように そのクロールで今を 突き破っていくだけ 水圧は気にしない 浮上してく予定 濃霧注意 止まることを 余儀なくされた 曇るゴーグル 水中のライト 照らし出すのは夢 ドルフィンキック 水を弾き飛ばすよ 18歳に戻る バックストロークでさ 背面で感じ取る 未来はすぐそこだね フリップターンで追う 落ちた筋力でも バタフライで華麗に 泳ぎ続けて

          クロール Remake ver

          YOLO

          私はね 最初に 結末が分かってる 逆算思考ヒロイン 前の人生では 夢中で追って そっぽ向かれた 夢ってそんなもん 大きな口開けて 笑ってみせてよ 昔は無理だった YOLOと再認識したら やらなきゃ損だよ そう気が付けたんだ 擦り合わせ 重ねてる どの過程理想なの? 無欲風ヒロイン 前世の時は 空回りして シカトされたよ 恋ってそんなもん 必死で愛してみ? 映画の様な事 転がってるのにね YOLOと再認識したら 探さにゃ損だよ そう想えたんだ もう休暇取ろう 明

          レディの選択

          婚活疲れ 困惑祭り 鬱蒼と茂 飲み会断る 今週末の予定 ビジネススクール 暇でない振り 私は上手なの あの選択のせいにしてた ずっと後悔していたんだ でもそれが私を 押し上げてた 今日貴方を見て気付けた 推し活疲れ 当惑フェス 明朗男子 隣の後輩 3連休はデート 安心してね 減点方式 私は嫌いなの あの選択のせいにしてた ずっと後悔していたんだ でもそれが君を 更に苦しめた 今夜barで考察してたの あの時貴方の部屋 行かなかった その選択は別に どうでもいいんだ

          レディの選択

          Book will rock U〜未来も本屋で〜

          まだ無名時代ではある マザコンの編集者に 嫌味言われてた頃より だいぶマシかもな 出版社に入り浸って 全く相手にされずに そんなワイの自作品 書店で展示されてる ペンネームは 自意識過剰オバケ 絵本作家のタケマサ Book will rock U 悩んで迷ったら本屋へ 知識の樹の根本 有益な果実が潜む 最近減少傾向でかなC 折り紙付きで発売 在庫を抱えた初版 敗因はなんでしょうか? あ!ワイの時代の 価値観のままやな 現代に合ってへん 風待ち鳥の様な 売れ待ち作家

          Book will rock U〜未来も本屋で〜

          音を楽しむ人

          複雑骨折 ボルトを埋め込む その手術最中 リラックスの為 音楽流れてた 全身麻酔 それは免れたけど 下半身麻酔 手術台の上で 音を楽しめた あぁ 特質制約ある 一秒でも多く 楽しく穏やかに 足掻けたなら 手術完了 少しの違和感 狭いベッド 病室の窓から 風の音響く あぁ 特質制約ある 暮らしでなるべく 楽しく穏やかに もがけたなら 俺の足に 埋められた ボルト 半年後には 除去される あぁ 特質制約ある 一瞬を長く細く 楽しく軽やかに 悶えて行くよ あぁ 特質制

          音を楽しむ人