見出し画像

My name is ...

という英語圏であれば、漢字の由来がなかったな。なんて思ったり。

---

はじめまして。田村元です。

田んぼの「田」に、市町村の「村」に、元気の「元」で「田村元」です。と説明することが多いです。読みは「たむらげん」。

以前、「田村元」と書いて、「たむらはじめ」と読む、有名な政治家さんがいらっしゃったようで、年配の方には結構な確率で「はじめ」と読まれては、「いえ、『げん』です。」と幾度となく答えていました。そういえば、最近「はじめ」さんと呼ばれることが減って来た気がする。

さて、名前の由来。学校の宿題に出たかどうかは定かではないが、自分もご多分に漏れず、「俺の名前って、どうやって決めたの?」と、確か小学校1,2年生あたりで聞いた記憶がある(小学校に上がったら、1人称のことを「俺」と呼ぶ。と決めていたことも覚えてる)。

---

父「あー」 母「あー」

父「えーとね、昔ボクシングの漫画があってね。」

母「そうそう。」

父「それで、元気くんってのが、主人公でな。」

私「うん。」

父「元気に育ってほしいから、『元気』って名前はいいねという話になってね。」

母「そうそう。でも『元気』っていう名前に、名前負けしちゃったら困るねという話になって。」

父「じゃあ、『気』を取って、『元』にしようか。と。」

母「決めたわけです。」

私「そうなんだー。」

---

ということで、名前負けすることもなく、元気に日々生活を送らせていただいております。

マンガ(厳密には多分アニメだったんだろうなと思っている)が名付け元と聞いて、これまで改めて振り返ったことはなかったので、Wikipediaを参照してました。

「明るさや優しさがあり、真面目」な主人公像
ボクシング漫画における新機軸を打ち出した

なかなか良かった。今度読んでみよう。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
30歳から半年勉強して、Webエンジニアになって、8年が経ちました。 現在は、主にフロントエンドエンジニアとして働いています。 コーヒー / バスケ / ANA が好き。ハワイに一目惚れ。 エンジニアリングな話から雑多な話まで、ポツポツ書いていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。