見出し画像

書く。

ブログを続けられない。

これまで、いろいろなプラットフォームでブログに挑戦してみた。

一番最初は「ドリコムブログ」、次は「はてなダイアリー」、続いて、自分でWordPressを3回ぐらい作ったり、RubyのJekyllや、NodeのHexoや、GoのHugo、nodeでHexoやghostなんかの静的サイトジェネレーターで構築してみたり。

プラットフォームを渡り歩いたり、作ったりするものの、肝心のコンテンツが出てこない。ブログというフォーマットで書くと、なにか意味のあることを書かないとなというふうにも思っていた節があり、そのネタを見つけるのがなかなか大変だった記憶がある。

一方、mixiで日記を書いているときは、自分の吐露をあまり考えもせずに綴るだけだったので、頻繁に更新できていた。

なぜmixiは頻繁に更新できていたのか、ふと考えてみたら、クローズドな世界で、互いに共感のコメントなどが自然についたり、こんな事書いたら良くないかな?などもあまり考えずに投稿できる環境だったから続いたのかと思い返している。

noteは少しmixiと同じような雰囲気を感じていて、オープンなプラットフォームではあるけれども、ある種同じ趣旨を抱えた人たちが集まりやすく、共感も得やすいような設計になっている感じを受ける。

なんか文章が固いなぁ。

まぁ、何を言いたいかというと、自分の思いや考えを外に発信し続けることによる変化を体感してみたいなーとふと思い立ち、発射台の1つとして、まめにnoteを更新していけたらなと思っている。

仕事の締め切り来週という切羽詰まった状況なのにこの文章を書いているのは、やっていくぞという意思の表明だったり、そうじゃなかったり。

書きたいときに書く。codeも文章もそうでありたい。

では。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
30歳から半年勉強して、Webエンジニアになって、8年が経ちました。 現在は、主にフロントエンドエンジニアとして働いています。 コーヒー / バスケ / ANA が好き。ハワイに一目惚れ。 エンジニアリングな話から雑多な話まで、ポツポツ書いていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。