見出し画像

三ケ月(短編小説)

劇団ロオル公演【モノクロ】より

三ケ月(みかづき)スピンオフ小説

モノクロ公演DVD https://gekidanrole.thebase.in/items/2551608

画像1

三ケ月


立ち止まると、汗が一気に噴き出してきた。
心臓が鳴るのが咽喉で感じるほどだった。
小さく深呼吸をする。
空は驚くほど青く、馬鹿馬鹿しいくらいに澄んでいた。
呼吸が整ってきて、ようやく足元に重みを感じて視線を移す。生温かな血液が靴に浸みて不快だった。足の上に転がっている屍を蹴りどかして、重たく息を吐いた。
「つまらねぇ。」

長きに渡り続く戦は、様々な国が陰謀を巡らせ泥沼となっていた。幾つもの国がこの間に陣地を拡げ、そして狭まり、そして、消えていった。
その中で、権力を圧倒的に伸ばし続けている国があった。戦々恐々と凍えるこの時勢に、国民が幸福を感じながら生きていける国。その違和感は他国に畏怖の念を感じさせていた。

「それもこれも、私のおかげってね。」

この続きをみるには

この続き: 2,224文字

三ケ月(短編小説)

劇団ロオル

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
女優・本山由乃主宰(演出・脚本)《麗しさに秘められた鋭い棘で、その刹那を刺す》をコンセプトに、演劇を中心に様々な表現活動をしております。
コメント (1)
どんなに道は険しくとも笑いながら歩こうぜ 先が見えない今 希望を与えて頂きありがとう いつの日かこの作品が舞台演劇として劇場公開される日が来ることを楽しみにしています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。