見出し画像

やっぱりいいよね、英語の魅力

今日はどんな一日をお過ごしですか?温泉施設でゆっくりしすぎてしまったMegでございます。

今回は前回書ききれなかった、私にとっての英語の魅力についてお話していきたいと思います。

多くの人は、「役に立つから」「必要だから」「仕事や学校でいい評価が欲しいから」という理由で英語を学んでいるのではないでしょうか。あとは「話せたらかっこいいから」という人もいますかね。実は、わたしもその一人です。(笑)ただ、それ以外にもいろいろな魅力、そして可能性を英語という言語に感じ、身につけたいという気持ちでいます。この完全に自己満な分析を、モノ好きなあなたへお送りしましょう。


1. ”I"から始まる言語特有の論理性

述語が文章の最後にくる日本語と違い、英語は主語のすぐ後にその文の結論がきます。さらに、日本語にはあいまいさを美としたり、断定を避けたりする特徴があります。たとえば、言葉に次から次へと修飾をかけてしまい、話題がずれていって「この人は結局何が言いたいんだ?」「で、何?」というストレスが会話の中で起こったことはないでしょうか。まず結論、という英語特有の語順においての特徴を掴むことで、この問題が減少するのではないかという仮説を勝手に立てています。

<ENGLISH> S + V + O

She likes pink.

<JAPANESE> S + O + V←必ず最後に表れる

彼女は ピンクが すき。

2. 人と人の距離が近い英語を囲む文化

アメリカへ留学中の学生時代、忘れられない出来事が、今でも鮮明に覚えている場面があります。

おもひで①寮から出て、キャンパスに向かう最中、マウンテンバイクに乗った男性に「その靴いいね!」と走り際に言われたこと。このド派手な蛍光イエローのクロックス、持ってきてよかった、、、と思った瞬間だったのですが。もちろん彼は見ず知らずの人でした。はじめましてが、その靴!というワンフレーズ。もしかしたら、あの人の性格が超外交的だったのかもしれませんが、知らない人とのフレンドリーなやり取り、隣に住んでるならもうファミリー感、その温かみに大いに惹かれているわけです。

おもひで②ショッピングセンターでの店員さんとのやりとり。初めて行ったところでも、常連のところでも「調子どうですか?」"How re you?"が定型文になってるのは知ってますか?日本のコンビニで「調子どう」なんて聞かれたこと、少なくとも私は一度もありません。今なんて少子高齢化なんだから、おじいちゃんたちの会話の種になったら、年配の方のQOLもあがるんじゃないかなあと思っています。日本こそ、この文化が必要な気がしています。


3. 多国籍だからこそ、自分の思いや気持ちを言葉で伝える

日本は島国で、今でさえインバウンドも増えてきていますが、英語圏に比べたらほぼ単一民族国家です。こんなバックグラウンドだからこそ、「察する」なんていう高度のコミュニケーションができるんですよね。テレパシーか!って感じですが、他国の方からしたら理解しがたい分野でしょうか。そんな中、私が思うのは「言葉にしなきゃ伝わらないことの方が多い」ということです。むしろ感謝の気持ちや称賛の意は、特に言葉にすべきだと思います。これも留学中のエピソードですが、ライティングラスの先生に宿題の添削をしてもらった時のメモにこうありました。

"I always like to read your homework- you have many good ideas and I appreciate your hard work!"

(日本語だとうまくニュアンスが伝わらないので、英語がわかる方は英文だけ見て訳はとばしてください。)直訳になってしまいますが、「あなたはとってもいい考えをたくさんもってるわ、あなたの頑張りに感謝してる。いつもあなたの宿題を見るのが先生は好きなのよ。」ということが書かれています。

こんなこと、先生に言われたことありますか?しっかり努力は認め、その意を言葉で表す文化が色濃くでています。先生と生徒の関係性がほぼイコールに近く、私自身、こんなこと言える人になりたいなと、純粋に思いました。余談ですが、もし自分の子供ができたら、褒めるとかではなくて、言葉でしっかり認めてあげたいなと思っています。自分の子供じゃなくても、感謝すべきひとに言葉をプレゼントしたい。


他にも、発話の音とか、マニアックになりますが、私が思う魅力が英語にはたくさんあるのがお分かりいただけたでしょうか。もちろん、日本語だけでは知りえない情報を英文から得ることもでき、世界が広がっていくのは英語のもたらすステキな世界だと思います。言語という側面もですが、言語を背景とした文化の在り方にも素晴らしい魅力があると、感じています。ただ永遠と私の語りになってしまいましたが、共感してもらえる方がいたら幸いです。そして批判やそれぞれの意見を持っていただけたとしても、嬉しいです。

みなさんは、どんな理想をもって、魅力を感じで生きてますか。掘り下げてくと、ワクワクはきっともっとワクワクになります。今日もいい一日を!

Best wishes




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます~!
11
現役ギャル系保育士。 保育✖️英語✖️日本語教育で生きてます。 人とのつながりや愛を大切に、未来を見て行動するがモットー。 留学延期してるけど絶対行く気でいる24歳。 https://www.instagram.com/gbyearth/
コメント (4)
よーくわかります!私もかなりマニアックななので😆私は、北米英語の発音が好きで、下手クソですが、頑張ってます!
bunicchiさん、コメントありがとうございます!北米英語、初めて聞きました。まだ発音の種類に関して知識が浅いので、気になるところです。一緒にがんばりましょう🤗
北米英語は、North American English の日本語訳です。アメリカやカナダで話されている英語の発音をざっくり分類したものです。例えば、waterが日本人にはワラって聞こえるような発音です。
bunicchiさん、なるほど!聞いてて気持ちがよさそうです。日々英語の実力不足を痛感しますが、色んな側面を考えるとやはり英語の魅力に引き寄せられてしまいます…(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。