「1日15分、21日連続」で習慣はつくられるってほんと?
見出し画像

「1日15分、21日連続」で習慣はつくられるってほんと?

仲野マリ

よくいいますよね。習慣付けには三週間とにかく毎日やれ、と。21日続けられたら一生続く、と。ほんとですか?
何をやるにもまず1日15分だと。とにかく15分やれ、と。ていうか、15分やったらそれ以上やりすぎずに止めろと。するとハードルが低くなって続くのだと。自称三日坊主な人で、それやって習慣付いた人、どのくらいいるんだろうか。

ていうか、三日坊主も危うい私に、21日、ハードル高すぎるでしょ。それでも、だまされたと思って何度もトライしましたよ。一日15分っていうのも、タイマーまで買って計ってやってみましたよ。でも、15分じゃ何にもできないの。全然、やった気にならないし、満足感も達成感もなくて、ついついタイマー止めて続けちゃう。やりだすと、1時間くらいかかっちゃう。そして、21日は続けられない。いやいや、21日どころか、2日目がもうダメでしょ。

何度も何度も挫折して、最近少し悟りを開きました。

1.人は好きなことしか続かない。
2.「毎日」が苦痛な人間に、「21日間連続」は一生無理。
3.「1回15分」では、何をやっても物足りない。
4.こんな「ないない」尽くしでは、成功体験など積み重ねられない!

だから、すべてを逆手に取ることにしました。

1.好きなことだけやる。
2.「毎日やる」ことだけが「習慣」ではない。
3.「1日15分」は、「腹八分目」の象徴にすぎないから、15分と限定しない。「ま、今日はこのくらいでいいか」を目安とする。
4.「今日やった」ことを以て達成とする。

で、最初にフィットした習慣が「好きなことだけやる」の準備でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
仲野マリ

1冊の本を書くためには長い時間が必要です。他の単発の仕事を入れずに頑張ることも考えなければなりません。よろしければ、サポートをお願いいたします。

「スキ」をありがとうございます!
仲野マリ
ライター、講師。シネマ歌舞伎上映前解説など、歌舞伎の見どころをわかりやすく紹介。舞台評、映画評、インタビュー記事などを執筆。「映画ライター養成講座」など、添削による文章指導も受け持つ。著書に「恋と歌舞伎と女の事情」(東海出版研究所)。https://nakanomari.net