ゲムトレ杯

【大会レポ】12月14日ゲムトレ杯(フォートナイト)の大会レポート!

12月14日(土)の19時から、ゲムトレ主催でフォートナイト大会を行いました! その名も、ずばり「ゲムトレ杯」です!

ゲムトレとは?

まずはゲムトレのことを簡単に紹介させてください。ゲムトレは、ゲームのオンライン家庭教師サービスです。弊社のゲームトレーナーは、ビデオ通話をつなぎ、生徒さんとお互いに顔を見ながらゲームをプレイします。
人気のゲームは、フォートナイト、マインクラフト、スマブラなど。そのほかのゲームも受け付けています。詳しくは、こちらのエントリーをご覧ください。

今回のゲムトレ杯の概要

今回は、実力別の3クラスごとにチームに別れて、フォートナイトをプレイしました。

【ゲムトレ杯の趣旨】
定期的に大会を開催することで、子どもたちが日々ゲームの練習をしている成果を発揮できる舞台を作りたかったというのがきっかけです。
また、普段のトレーニングは先生1人に対し生徒2~3人で行っており、それ以外の生徒との交流を持つことがあまりありません。今回のようにチーム戦にすることで、ゲムトレの生徒同士でつながりを持ち、コミュニケーションが取れたらと考えています。


また、親御さんにも日頃の子どもたちの練習の成果を見てほしいという思いもありました。実際、ゲムトレ杯のあと保護者の皆様からも「楽しかった」「ゲームを頑張る姿勢を見て感動した」という嬉しいお声もいただくことができました。

※フォートナイトとは?
無人島にプレイヤーが降り立ち、先に相手を倒した方が勝ちとなるサバイバルシューティングゲーム
本来は約100人から、最後の1人(1組)になるまで戦いますが、今回はチーム対抗で行っています。

大会の様子

画像1

事前にグループ分けをして、3人1組のチームを複数作りました。子どもたちは電話を繋ぎながらフォートナイトをプレイ。チームメイト同士の連携も、たくさん生まれていました。

画像2

(相手を倒した後にみんなで集まってハイタッチをするような瞬間も。雪だるまはアイテムです。かわいい……)

改めて感じたのは、ゲームは子どもたちのコミュニケーションツールとして最適なものであるということです。

この日のために練習を頑張ったという子どもたち同士は、本当にとても仲がく、ゲームがコミュニケーションツールになっているんだなぁと改めて思いました。

そして、やはり負けると悔しい。

「とても悔しそうにしています」という親御さんからの連絡がたくさんありました。次回の大会に向けて、早速練習しているようです。

「ゲームを頑張る姿勢を見て感動した」という親御さんからの声もありましたが、スポーツの大会のように子どもの試合を親も一緒に応援するような文化が生まれていくといいですよね。

また大会を企画したいと思います。ご参加いただきありがとうございました!(小幡)

---

日本初、ゲームのオンライン家庭教師『ゲムトレ』

\\ただいま入会金無料キャンペーン中! 10000円 → 0円//
1時間2000円の体験会を実施の際に、継続決定いただくと体験会の費用が無料になります!
体験会の希望はゲムトレの公式LINE@(@gametrainer)を友達登録していただき、教えてほしいゲームタイトルと体験会希望の旨をご連絡ください。
(PC、スマホゲーム、家庭用ゲームやカードゲームなども対応できます)
※申し込み前のお問い合わせもこちらにお願いします。
※以下の URLをクリックしてもLINEがうまく表示されない場合は ID @gametrainer で検索ください!

インスタグラム・Twitterもやっています!
*Instagram

Twitter:



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぜひ今後もゲムトレをよろしくお願いします!
5
日本初、ゲームのオンライン家庭教師『ゲムトレ』。 囲碁や将棋が習い事になるなら、ゲームも同じように習う文化ができてもいい。ゲームを他人に教える「ゲームトレーナー」という新しい職業を作っていきたい。そういう気持ちで作られた会社です。 https://gametrainer.jp/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。