まえがきと目次 de 100冊

64

065.『都市の〈隙間〉からまちをつくろう ドイツ・ライプツィヒに学ぶ空き家と空き地…

“ ―― 不動産市場からも都市計画からも見放された都市の〈隙間〉こそが、人びとが自らの手…

064.『まちで闘う方法論 自己成長なくして、地域再生なし』木下斉 著

“ ―― 闘うとは別にまちの人と闘うということではなく、ある時は過去の常識と闘い、ある時…

063.『ストリートファイト 人間の街路を取り戻したニューヨーク市交通局長の闘い』ジ…

“ ―― 新型コロナウイルス感染症の大流行によって地域経済と交通パターンが混乱している今…

062.『文化政策の展開 アーツ・マネジメントと創造都市』野田邦弘 著

“ ―― 地方自治体の文化への取り組みは、各種教室や市民講座の開催など社会教育の一部とし…

061.『アルスエレクトロニカの挑戦』鷲尾和彦 著

“ ―― 先端テクノロジーのアートフェスティバルだとか、あるいはビジネス向けの技術展とか…

060.『アジア・アフリカの都市コミュニティ』城所哲夫・志摩憲寿・柏崎梢 編著

“ ―― 超高層ビル群の立ち並ぶファッショナブルな地区と、その足元に広がる非計画的で雑多…

059.『海外で建築を仕事にする 世界はチャンスで満たされている』前田茂樹 編著

“ ―― 海外で働くということには、様々な葛藤があるにもかかわらず、なぜいまだに皆そちら…

058.『新訂 日本建築』妻木靖延 著/渋谷五郎・長尾勝馬 原著

“ ―― 先人の考えた意匠、構造が満ちあふれており、それが材料となって新しい意匠、構造を…

057.『無有』竹原義二 著/絹巻豊 写真

“ ―― 建築を志す時、誰でもひとつの建築との出会いがある。私にとっての建築は閑谷学校と…

056. 『リアル・アノニマスデザイン ネットワーク時代の…

“ ―― 社会構造の転換期には作品のあり方や作家のあり方が変わる。工業化に反応した1920年…