見出し画像

「ファンづくり」その言葉に惹かれて。

ついに弊社サービスも2020年3月に無事、チャネルトークのリリースを終えました!本当はね、2020年入ったタイミングでリリース予定だったんですが、大人の事情で色々と立て込んでいまして...。笑

チャネルトークのあやさんに直接お声かけいただいたのに、Advent Calendar 2019にも参加できず申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
同じ悩みを持っている方に参考になればと思います。

サービスの紹介

はじめに、少しだけ弊社サービスと私の自己紹介を紹介します。(えw)
カメラ機材のサブスクリプションGooPassで、カスタマーサクセスをしています。

CSの方から「あきさん」って呼ばれているので、「GooPassのあきさん」それだけでも覚えてってくださいww

GooPassのコンセプトは、【一生分を機材を今、手に入れる】
初心者キットからプロ向け機材まで幅広く取り揃えていて、最近では動画キットやオリジナルキットなんかも出始めました。

私の思いは、もっと写真を、もっとカメラを身近なものにして欲しいと思っています。カメラは人とのコミュニケーションツールの一つです。
LINEやSlack、Twitterとなんら変わらない。ただ言語が文字じゃないだけ。世界共通の写真っていう感性なんです。
もし興味を持っていただけたら、是非Twitterから声かけてくださいね!

って、サービスと自己紹介長すぎた。笑

ツールの歴史を振り返る

GooPassのお誕生日が2018年11月5日なんですが、ちょうど同じタイミングで現在の会社にジョインしました。

2019年2月に入社し、初めての仕事がintercomのリリースでした。それまではメールが唯一のユーザとのコミュニケーションだったのですが、メールってなんだか堅苦しくて、もっと近い存在で親近感ありありにしたくて...そんな思いがありました。CS経験ゼロベースだったことと、ひとりCSだったので正直不安だらけでしたが、とにかく近くに!そんな思いで、社内で検討の末リリースをしました。

メールからチャットに切り替えたことはすごく効果的だったと思います。
ただ、intercomはサポート対応が英語のみ。分からないことがあっても、ヘルプページも英語なので、正直ちんぷんかんぷんなことも多かったです。
機能の追加とかあっても自分がやりたいことがなかなか落とし込めなかったりして、それはもう大変でした。(自分の英語力のなさに絶望もした。)

他にいいツールないかなぁ〜

チャネルトーク導入のきっかけ

2019年10月、チャネルトークのあやさんに出会いました。
CS兼エンジニアという特殊なキャリアを持ったあやさんと意気投合。

少し前から気になっていたチャネルトークのお話も聞けて、「あぁ...もうこれは乗り換えるしかない!」という気持ちになっていました。(単純)笑

まずは無料トライアル期間!

早速、リリース準備に取り掛かりました!
無料お試し期間が30日あります。そこで色々触って感度のチェックしました。決め手になったポイントが5つあります。

・UIが分かりやすい
・Auto botが作りやすい
・LINEとの連携が可能
・コミュニティもあって、日本語サポートでサクサク
・マーケティング機能がある

そして、この言葉で心をがっつり掴まれました。
「熱狂的ファンを作るための顧客コミュニケーションツール」

価格設定は1日の訪問者(UV)で決まります。
サイト内に見てすぐ分かる料金表があるので、分かりやすいですよね。
アカウントを増やしても従量課金性じゃないのが助かっています。しかも、利用メンバー数の制限なし!

UVが100名未満の場合は、無料で利用できるので自分のサイトにも載せようかなって検討しています。笑

社内チャット(社内メンバーとのチャット)もあるので、イメージとしては、intercomとSlackの合体版みたいな感じでした。

他にも、細かく設定できる部分を活用しています!

・営業時間や対応時間の設定
・マーケティング機能
・回答テンプレートの登録
・問い合わせカテゴリの設定
・ユーザプロフィール情報の追加
・外部サービス連携

など、まだまだたくさん機能があります。

リリース後の現在。

現在は日々触りながらチャネルトーク勉強中です。先ほど上げたような機能が充実しているので、サポート件数が激減しました。
一番大きく変わったことは、サポートbot機能により手動でのサポートが解消されたことです。メンバーからも好評でした!

まだマーケティング機能を使いこなせてないですが、セグメントや表示場所も細かく設定できそうだったので、Let's Try! します( ˙з˙)

結果として、たった1年間でツール跨ぎをしてしまいました。笑
きっとまた悩みが出てくる気がするので、その時はチャネルトークの皆さん、よろしくお願いします。

誰かの心に、悩んでいる方に、届きますように。

NOW
- 瞬間を永遠に -

2020年3月、新宿御苑にて。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
2019年02月からスタートアップ企業へ転職。SI系のシステムエンジニアから新たな道をカスタマーサクセスの道へ職種転換。 転職を機にからライブフォトグラファーとしても活動中。 写真と音楽が好き。もっとカメラで写真を撮る魅力を伝えていきたい。音楽は勇気をくれる。

この記事が入っているマガジン

仕事
仕事
  • 4本

私の仕事やCSイベントに関する内容のマガジン。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。