見出し画像

【XYのふたりごとVol.8:おうち時間の部屋着&下着と自粛生活を快適に過ごすためのTips大公開!】

 こんばんは。XYのめぐみです。本日もふたりごとに遊びに来てくださってありがとうございます。今日はとっても天気が良いので、快適なお家時間が過ごせてハッピーですね。

 さて、みなさん近頃はどうですか?緊急事態宣言の延長により、ぐったり、しょんぼりな方もいらっしゃるのではないでしょうか。先行きも不安だし、コロナが蔓延する前の世界に戻れるものなら戻りたい・・・ですよね。でも、おそらくコロナの前の世界(ビフォア・コロナとも言われていますが)と後とで価値観が180度変わってしまうこともたくさん出てくるはず。なので、世界が元に戻るというよりも新しい世界に変わっていくのだと割り切って、その過渡期でもあり、人類の進化の瞬間とも言える今を目撃できることにワクワクしてみるのはいかがでしょうか?自粛期間をその準備期間として、様々なことに思いを巡らせてみるのも楽しいと思います。
 
 XYの社のスローガンの一つとして「Update me and you.」という言葉があるのですが、コロナ期間はまさに少し長いOSアップデートのような時間となりました。弊社は今年の9月で創立5周年。一見すると、そんな大切な年に最悪な出来事が起きた・・・という感じですが、むしろ私たちにとっては強制的に今の「あたりまえ」を見直させられる結果となりラッキーだったと思っています。日々忙しなく過ごしていると見落としてしまうことの数々に向き合えた。ファ○クコロナ!な気持ちには変わりないけれど、ちょっぴり感謝する部分もあったりして。

 というわけで(どういうわけで?笑)本日のテーマは「アルバージェの中の人、リアル下着と部屋着を大公開」に加え、「おうち時間を快適に過ごすためのTips」もご紹介したいと思います。

 「あたりまえ」を「あたらしく」、「あたらしく」を「あたりまえ」に。今日もふたりごとを通して、誰かの日常のお役に立てますように。


◆ せいなリコメンド:自粛期間中の部屋着

せいな:春先からヘビロテのアイテムたちはTSUYAワンピース&LA PERLAの天竺ガウンの組み合わせや、la perlaシルクスリップ&No pantyのトレーナーです。寝るときはワンピースやスリップだけになります。

画像1

画像2


◆ せいなリコメンド:リモートワーク中の下着

せいな:とある1週間のランジェリーをご紹介します。
月曜日:RE Wired Bra(Albage Lingerie)
しゃきっとしたくて。REはつけ心地が軽く、肩も凝らないので丁度いいです。

画像3

火曜日:SKIN Triangle Bra(Albage Lingerie)
Albageが39SALEの時に限定販売したソフトブラ。楽に過ごしていたかったから選びました。

画像4

水曜日:ソフトブラ(La Perla)
春めいた色を纏いたくなって、チョイス。

画像5

木曜日:Tsuya Open Back Body(Albage Lingerie)
いい天気だったので、スポーティな気持ちになって着用しました。

画像6

金曜日:Pass The Summer Triangle Bra(Albage Lingerie)
何も考えないと、ついこれを手にとってしまいます。自分の中のスタンダード。

画像7

土曜日:ワイヤーブラ(andres sarda)
おしゃれを楽しみたい気持ちが先行して、モードなピンクとメッシュが心にフィットしました。

画像8

日曜日:NUDE Triangle Bra(Albage Lingerie)
リラックス感だけではなく、繊細な素材を纏いたくなったのでレースたっぷりの一枚を選びました。

画像9

せいな:自粛期間中はなかなかおしゃれしてお出かけもできないので、お洋服を選ぶみたいに気分に合わせてランジェリーを選んでみるのがおすすめです。



◆ めぐみリコメンド:おうち時間を快適に過ごすためのTips「パロサント」

めぐみ:お家で過ごす時間が増えると、いつの間にか部屋の空気が停滞しているような感覚に陥るときないですか?いくら部屋を換気しても、なんとなく人の気配が立ち込める感じというか。お香を焚いてみるとかディフューザーを変えてみるとか、お部屋の空気をリフレッシュする方法はいろいろあると思うのですが、私は今こそ是非こちらをおすすめしたいです。

「Luna Sundara」社のパロサントセット

画像12

めぐみ:パロサントとは「聖なる樹」と呼ばれる香木の名前。中米の特殊な香木で、インカ帝国の頃からアンデス地方を中心にシャーマン達が儀式や治療の際に場を清めるために焚いて使っていたんだそうです。現在でも民間療法で熱や感染症、皮膚疾患などにハーブとして使われていたり、ネガティブなものを取り除くシャーマンの儀式用のアイテムとして使われているんだとか。土地の精霊や、死者の世界を信じるラテンアメリカの地域でパロサントは重要なアイテムとして位置付けられているスピリチュアルなアイテム。とは言っても、ただのスピリチュアルグッズなら手が伸びづらいものですが、パロサントは焚くと虫除け効果や空気清浄効果もあって実用的でもあるのがにくいところ。(笑)

画像11

めぐみ:実はこれ、今年の初め頃、仕事やプライベートで悩むことが多く、もう限界だ!と爆発しかけた時に半信半疑で購入してみたアイテム(笑)。この時まさか自粛生活になるとは夢にも思っていなかったので、パロサントを炊く日々が習慣化した今、日々のリフレッシュにとても役立っています。ネットで探すと、いろんな種類があるので迷ってしまうのですが、私がおすすめしたいのがLuna Sundara社のパロサントプレートセット
めぐみ:こちらは、デザインが素敵な陶器のパロサントプレートにサンプルの香木5本がついてくるもの。ペルー北部にある町Chulucanasの陶器職人Luis H. Sandoval氏によるハンドメイド作品で3種類のデザインから選べます。パロサントは油分を充分に含む香木で焚く際にはしっかり火をつけてから焚くのでプレートは必須。普通の香皿では細すぎたり小さすぎたりするので、セットでゲットできるのは嬉しいし、何よりデザインも可愛いのが嬉しいですよね。

画像12

めぐみ:Luna Sundara社を推したい理由はそれだけじゃありません。この会社の設立背景をはじめとし、代表を務める女性社長の「Sundara」自身も素敵で。Luna Sundara社は米国ニュージャージーにアトリエを構えていて、エシカルでサステイナブル、そしてフェアトレードを主眼としたアート性に富んだインテリアホームグッズを企画生産するブランド。ファウンダーであるSundraは、ペルーで生まれ15歳の時に家族でアメリカに移住。彼女は長年の夢だった洋服のお店を始めるも失敗。しかしその過程で出会った様々な人達の愛に支えられながら、祖国であるペルーの資源を活かした物作りで2015年に2度目の起業に挑戦。若くして現在のLuna Sundaraを設立。先進的な理念を持つ女性ファウンダーとして、NYのセレブ達の間で支持を集め、米国の様々な専門誌やファッション誌に取り上げられるなど注目を集めているんだそうです。
めぐみ:私自身、使い始めてから何度かインスタグラムで紹介していたのだけど、その度に彼女からDMをもらって何度かやりとりをして。その後もいくつかサンプルをプレゼントしてくれたりと交流があるのですが、遠い国日本のいちユーザーとも気兼ね無く意見交換する彼女の気さくな人柄やバイタリティのようなものに刺激されました。Sundaraと同じく、誰かの暮らしを豊かにする、心に寄り添うプロダクトをたくさんの人に届けたいと思っている私としては、とてもいいエナジーを貰った気がしました。Luna Sundaraの商品がなぜたくさんの人に(まだ日本ではそこまで有名じゃないけれど)愛されているのか、感覚的にわかったのも学びでした。
めぐみ:というわけで、多少の感情移入はありつつもw、単純にプロダクトとしても機能性とデザイン性に富んだLuna Sundara社の商品は是非みなさんにおすすめしたい。価格も手に取りやすいし、パロサント自体は楽天やアマゾンで1,000円〜2,000円で大量に買えるので続けやすいと思います。パロサントの焚き方は下記の通り。
めぐみ:私は毎朝起きて、水と豆乳を1杯ずつ飲んだらパロサントを焚いて、ヨガを20分。終わったら、シャワーを浴びて朝食は食べずにそのまま水分だけ摂取してメールやその日のスケジュール確認をしながら身支度して、仕事開始。昼過ぎに朝食兼昼食をとって、また仕事に戻るのですが、煮詰まった時や、集中力が切れた時は再びパロサントを焚いて少し休憩します。これのおかげでだらだら仕事をしないで済んでる気がする。スピリチュアルなことはよくわからないけれど、パロサントのおかげで日々溜まるネガティブエナジーもふわっと浄化される感覚はクセになります。(笑)あー、最近気持ちが上向きにならないなあって方は、騙されたと思って是非一度、試してみてくださいね!


(おわり)

 さて、今回はリモートワークの影響でふたりごと収録ができなかったため、前回に引き続きテキストベースでのお届けとなりました。自粛生活はこれからもしばらく続きそうですが、みなさんにとって実りある期間となりますように。私たちも何か面白いことはできないか?と模索中です。お役に立てる情報をお届けできるよう、日々精進いたしますので引き続きnoteでお会いしましょう!

<次回は5月20日(水)18:00更新予定> ※毎度遅れてごめんなさい×1億

【XYのふたりごとVol.9:コロナの後の世界を勝手に妄想してみない?】をお届けいたします。このブログへの感想やご意見、メッセージなど気軽にお寄せください。

弊社運営ブランドの最新情報は下記にてご覧いただけます。

▼公式オンラインショップ


▼アルバージェ公式インスタグラム

▼アルジェッソ公式インスタグラム

▼その他、商品・ブランド企画事業サポートも行っております。詳しくは会社HPにて実績紹介させていただいております。お気軽にお問い合わせください。


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートをお願いいたします。サポート頂いた活動費はより良い記事の作成に向けて役立たせていただきます!「新しい」を「あたりまえ」に、「あたりまえ」を「新しく」。すべての人のアップデートにつながる記事を発信していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!スキも嬉しいです...!
7
都内で「Albage Lingerie」「Algesso Underwear」を運営する株式会社XYのブログ。何者でもない「ワタシ」を生きるアラサー起業家2人の独り言のぶつかり合いのような会話を「ふたりごと」として、つらつらと書き連ねていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。