スクリーンショット_2018-06-09_22

057話:アウトソールのすぺしゃるケア(動画あり)

こちらのケンさんのツイート・ブログで刺激をうけ、

アウトソールのケアについてはZinRyuのやり方を紹介したいと思います。

普段のケアはソールトニックを塗布すればいいのですが、こちらはあくまでスペシャルケアの位置付けでお読み取りください。

◆やり方

1)用意するもの
・ボロ布
・缶ワックス無色。(いちおサフィールを使用)
・ホコリを払うブラシ
・ガラス製のクリームのビン
・ライター

2)ブラシでアウトソールについたホコリを全て払いおとします。

3)ワックスをある程度の量しっかりとり、ソールに塗布してなじませます

4)ライターでかるくソールを炙ります

5)ガラスのクリームビンの底で力を入れてソールを擦る

6)布をライターで燃やします

7)火がついた布で乾拭き(何回か繰り返す)

画像撮影している暇なかったので、動画でやり方をご確認ください。

◆施工前・施工後

ビフォーの画像です。

一連のケア後。

少しツヤが出ました。アウトソールは銀面の油分が雨の水などで奪われて割れてくることがあります。それを防ぐ効果があるのと、馴染んだロウ分が抵抗になります。

昔をロウを染み込ませたソールがありましたが、今は製靴の作業製の悪さとソール作成の手間から、あまり用いられなくなりました。

それでも、自身の履く靴であれば、半年に1回ずつしていけば、徐々に無理なく強化できますね…(とはいえ、自己責任でお願いします)

ご参考になれば嬉しいです。

ZinRyuのツイッターはこちら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ZinRyu (靴師)

気軽にカジュアルに履く方も作る方も革靴を楽しんでいただきたいので、有益な靴や革の情報を基本的には無償で公開していきたいと思います。 皆様のスキやサポートのおかげもあり、何とか続けてこれました。今後とも応援していただければ嬉しいです!何卒よろしくお願い致します!

靴を作る活動もしっかり行っていきます!
5
◆一般企業に勤めながら趣味で靴木型を設計◆ふつーの勤め人が、プロの職人さんと競り勝ってアマチュア初のジャパンレザーアワードグランプリを受賞◆製作側の立場で、雑誌にはない靴情報を書いていきます◆世界一の靴を作る!◆記事一覧まとめ https://goo.gl/DHPJbq