FUSABUSA
FUSABUSAです。新たな季節が始まる春分の日に、新しいホームページを公開しました。
見出し画像

FUSABUSAです。新たな季節が始まる春分の日に、新しいホームページを公開しました。

FUSABUSA

はじめまして。
FUSABUSA(ふさぶさ)といいます。
千葉の房総・鴨川の里山で田んぼや畑を営みながら、古民家の納屋を改装したアトリエで地域の食材を使ったオリジナルのスイーツや加工品・保存食を作ったり、地域の食を知り学ぶワークショップや田んぼや畑の講座を開催しています。

2019年2月まで、同じ鴨川市内の海沿いで食堂兼カフェを運営していましたが、「自然のリズムに合わせた仕事と暮らし」を作りたくて、私の実家がある里山の釜沼地区に拠点を移し、現在に至ります。
(自然のリズム・・・って何?ってなりますよね。そのあたりは、これからこのnote で書かせていただきますね。)

移転から2年経ったいま、ようやくここからの未来の土台・基礎ができつつあるところで、新しいホームページを作りました。

これまでもFacebookやInstagramで近況や販売している商品のこと、田んぼや畑の講座のご案内はさせていただいたいていたのですが、恥ずかしながらホームページは2年前のまま・・・(笑)。告知等の最新情報の更新のみという状況でした。

それでも自分の内側は確かに刻々と変化していて、それを日々感じながら違和感のあるものを手放し、要るものと要らないものを分けて、自分のこれからを積み重ねていく土台をつくる時間を過ごしてきました。
ようやく自分の中の引き出しを整理して、現在の想いを未来の在り方を言語化できたと思います。

折しも新しい季節の始まり、春分の日。
新しい私たちの在り方の原点となる想いをこの日にローンチできて幸せです。本当にありがとうございます!

noteでは
「ふさぶさの営みと暮らしとごはん」
として、私たちの田んぼや畑のこと、南房総・鴨川の里山里海の季節の巡り、食いしん坊の私たちがつくるごはんやおやつのこと、などを綴りながら、私たちが大切にしている宙の摂理と自然のリズムのことなども、触れていきたいなと思っています。

たまに毒を吐くかもしれませんが、よろしくお願いします!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
FUSABUSA
千葉の房総・鴨川の里山で自然の摂理に沿う田んぼや畑を営みながら、自然と調和した食をお届けするグローサリーブランドです。古民家の納屋を改装した食と暮らしのアトリエ「naya」、田んぼや畑のフィールド「sora」から「自然として ありのままに」食や暮らし、自然の学びをシェアします。