見出し画像

元伊勢 籠神社

車での移動がほとんどで畑の中でも一歩ずつ進みは作業するという農作業で1日の歩数が3~4000歩という東京で暮らしていた時の半分となってしまったアラフィフです。

先日の天橋立のレポートの続きです。

天橋立の西側のボート乗り場より、徒歩5分ほどの元伊勢、

籠神社(このじんじゃ)

日曜日の午後の早い時間に行ったにもかかわらず、人のいない参道を撮影できました。みなさん、籠神社を横目に成相時を目指し、天橋立の絶景を観ようとスルーしてしまうようです。。。もったいない!

最近新しくしたのかなぁというきれいなたたずまい。

参道を進むと

木目調の鳥居

神門

手水舎

由緒

伊勢神宮の内宮に祀られていらっしゃいます天照大神(あまてらすおおみかみ)、同じく伊勢神宮の外宮に祀られている豊受大神(とようけのおおかみ)

この神々が祀られたことがあるということが古事記、日本書紀などで記されているため元伊勢といわれているようです。

残念ながら、これより先は撮影禁止となっており拝殿などは撮影できませんでした。なので裏参道入り口手前の案内図をみていただければと思います。

境内地図

地図画像右下の神門をくぐると、すぐにエネルギーを感じます。

もうそのエネルギーは


伊勢神宮の内宮の波動そのものでした!


パワースポットですよー!

と、スルーしてしまう天橋立の観光客の皆さんに叫びたい衝動に駆られます。


また、拝殿の手前右側にあった御神木もとてもいいエネルギーを放っていたので、しばし両腕を広げて立っていました。

そして、いつものごとく、拝殿の裏側の本殿が気になり右側より裏側へ回り込んでみようとしたものの、柵があり進めませんでした。

その代わり天然記念物とさざれ石のご神体が祀られていました。

産霊岩(むすひいわ)という岩

こちらの前に立つとエネルギーが感じられました。

本殿の脇にあったのでそのエネルギーに多少影響があったのか。。。

何より、拝殿の前にたてば大きなエネルギーに浸かるような感じでしたのでこちらの方へ来た時にはぜひ立ち寄ることをお勧めします。


このあと、奥宮の真名井神社にも訪問しました。それはまた後日。


#元伊勢 #籠神社 #京都 #天橋立 #伊勢神宮
#内宮 #パワースポット


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
いつの日かスピリチュアルに興味を持ち、近隣のパワースポットに出かけ、その場所・効果などを具体的にレポートしますSNSアメブロ https://ameblo.jp/furuyam/ ブログ http://vegifull.link/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。