7月催し案内です❣
見出し画像

7月催し案内です❣

古沢広祐(Furusawa Koyu)

以下、3件ほど情報共有させていただきます。***********
(1)   第4回公開研究会のお知らせ(7/14)
「地域圏フードシステムの構築をめざして」
(その4):都市食料政策をめぐる世界の議論

企画趣旨:
 近年国際的に、地域圏単位でフードシステムを見直し、再構築する動きが進んでいます。
とくに人口の多くが集中する都市圏への着目が、FAOのポジショニングペーパー(2009)、ミラノ都市食料協定(2015)、それと結びついたEUの都市における都市フードシステムの転換(2019)にみられます。
本企画では、このような国際的な動きをフォローアップし、とくにフランスにおいて広く取り組まれ始めている地域圏フードシステムの確立を目指す「地域圏食料プロジェクト」研究会を連続して開催し、議論を重ね、検討の方向性と課題を明確にすることを目的としています。
研究会の議論は、季刊発行となる『農業と経済』秋号の特集企画に反映させる予定です。
第4回は、再び目を世界に転じ、第1回に取り上げたフランスだけでなく、世界で進む都市食料政策づくりの動きを論じます。
https://www.aesjapan.or.jp/koubo/145997

開催日時: 7月14日(水)16:00~18:00
報告: 1. 世界で進む、都市食料政策の構築(仮)
   (名古屋大学 立川雅司)

2. 持続可能な食農システムへの転換とガバナンスの再構築をめぐる国際動向
 (京都大学 久野秀二)

コメンター:古沢広祐(國學院大)、上田遥(学振PD・名古屋大)
司会進行: 新山陽子(立命館大)

参加方法:参加費無料、以下のURLから参加申し込みをお願いします。
承認後、当日使用するZoom URLが届きます。
https://zoom.us/meeting/register/tJ0pc-GtqjkvEtd2sE8nk9sTnnNqmLDjgeCy
開催者:再創刊(季刊)『農業と経済』秋号特集企画グループと一般社団法人フードシステム研究所・京都(新山陽子代表)の連携による開催

参考情報:新・季刊『農業と経済』夏号ご案内
https://www.eimei-information-design.com/nokei
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(2)   フェアトレードタウン連続講座
「気候変動とフェアトレード ~ サスティナブルな社会のために私たちができること~」

【第1回】7月17日(土)14時~16時、オンライン申し込み
 限界へ向かう地球環境と私たちの未来
~エシカルから考える気候変動、生物多様性、SDGs~
          講師:古沢広祐さん

連続講座第1回、逗子市HPに掲載
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/simin/kokusai/fairtrade_kouza.html
【主 催】:逗子市・逗子フェアトレードタウンの会
【申込み・問合せ】市民協働課 市民協働係
TEL 046-872-8156(直通) FAX 046-873-4520

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(3)公開研究会 「 21 世紀の変革思想へ向けて ー          環境・農・デジタルの視点から」のご案内(7/25)

大会シンポジウム(6/19)「人新世と AI の時代における人間と社会を問う」
での報告・議論をふまえて、諸課題をさらに掘り下げる研究会を開催します。シンポジウムテーマと深く関連する尾関周二先生(前会長)執筆の著作
『21 世紀の変革思想へ向けて ー 環境・農・デジタルの視点から』
(本の泉社、2021年)が刊行されました。そこで展開された内容を共有し
掘り下げる場として、以下の公開研究会をオンライン企画しました。
                (総合人間学会:研究談話委員会)

7 月25 日(日)午後1時半~4 時、(オンライン開催:要参加申し込み)
以下より申し込みにて、前日にアクセス先を案内します。参加費無料
https://forms.gle/tVAUnqinuC3BY9Ah7

       報告者2 名
<第1部>
(報告1)「21 世紀の変革思想へ向けてー環境・農・デジタルの視点から」
 報告:大倉茂(東京農工大学) (報告30~40分程度)

(報告2)論点リプライ及び問題意識の説明(展開):
 尾関周二(東京農工大学名誉教授)(30~40分程度)

(休憩:15分)

<第2部>コメント・質疑応答・全体討論:
(40~50分ほど予定)

司会進行;古沢広祐、木村武史

参考情報:
https://honnoizumi.co.jp/book/2021/0420.html
2021総合人間学会・大会シンポジウム第1部(Youtube):
https://youtu.be/qnn4KlW09G8
http://synthetic-anthropology.org/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
古沢広祐(Furusawa Koyu)
2020年3月國學院大學経済学部を定年退職いたしました。 1996年経済ネットワーキング学科開設とともに着任し、退官とともに学科も閉じられます。 これからは、一部客員教授での関わりとともに、継続中のNPO,NGO,研究会活動にて余生を送ります。