Article of the Day! 忘れられないスピーチ

世界のTOYOTAの豊田章男社長が、米国の名門私大で登壇したスピーチが話題を呼んでいる。それについて詳しく書かれた記事は、すでにいくつもあるが、このスピーチに痺れてしまった私的には、ここで紹介しないわけには行かない。個人的には、ジョブスのスタンフォードのスピーチ以上の衝撃を受けた。

勝手な推測だが、おそらくスピーチライターがいるに違いない。でももちろん、ネタもとはご本人に違いなく、そのトレンドしっかり握った上で、誰しもが大学生活で感じるであろう気持ちをがっつり掴みながら、サラサラまとめ上げているのがすごいその①!

そしてスピーチの間中、全くカンペをみずに、壇上から聴衆に対して目線、EYE CONTACTを忘れずに話しきったところが、すごいその②。

終いには、「令和」やその意味まで織り込んで、日本人、日本というものを強烈にアピールしきったところがすごいその③でした。

自分がTOYOTAに勤めていたら、こんな社長の元で、働いていることを誇らしいと思ったに違いないと感じたほど。そして、彼がスピーチで絶賛したBabson大学は、ハーバードやスタンフォード、MITなどに比べると小さくて無名の大学だ。しかし、このスピーチの影響はおそらく、少なくとも日本人には絶大だ。一気にその名は広まったし、豊田社長の功績を考えると、きっと本当に企業家精神を学べる良い学校なのだと思う。

米国のビジネス誌Incが、このスピーチを取り上げている。この中ではスピーチから7つにキーフレーズをピックアップしているが、私の中でのもっとも印象的な言葉は「Do the right thing, because if you do, the money will follow.」

これは誰もがやりたくてもやり抜けないこともある。倫理、環境など「問題」になるポイントは、ゴロゴロしているわけで、そんな中ビジネスで「正」を全うすることは生半可なことではやりきれないこともあるだろう。

とにかく、ぜひ機会があればこのスピーチを自分の目で見て聞いてほしい。

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

*よろしければサポートお願いいたします* ご支援を糧に、日本と海外に橋となるような情報発信に励みます!

❤️ありがとうございます!funtrap
在外ジャーナリスト協会(Global Press) 理事。ライフスタイルからビジネスや社会問題、子育てネタまで幅広く取材・執筆しています。夫は台湾系米国人で、2児の男の子ママ。夢は今は亡き「SASSY(サッシー)」のような雑誌を作ること。www.funtrap.net

こちらでもピックアップされています

Article of the Day!ニュース覚書
Article of the Day!ニュース覚書
  • 86本

自称スーパージェネラリストであるジャーナリストが、国内外問わず気になる記事をピックアップする「the Article of the Day」をポスト中!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。