見出し画像

【FUKKOツイート旅】なすびさん with Tプロデューサー in 福島(郡山・本宮)

FUKKOツイート旅「#2020ここは行くべき14都県 」に参加してくれた電波少年のTプロデューサーこと土屋敏男さんと福島出身の喜劇俳優なすびさんが2人で福島でノープランのアポ無し旅を敢行。電波少年の懸賞生活の企画から20年以上の時を経た2人の関係は?土屋さんの裏で、どう呟いていたのか?なすびさんの視点からレポートします。

<旅の記憶・1日目>
郡山駅で土屋さんを待つなすびさん。緊張している様子。

出迎えた後も、後退りするなすび さん。二人の距離はこの旅で埋まるのか?

郡山駅東口広場から郡山中央工業団地を目指しスタート。歩いて向かうことに。

令和元年の台風被害で280社の大半が浸水被害にあった郡山中央工業団地。駅からは距離にして約3.4キロ。徒歩で1時間以上かけ到着。最初に訪ねたのは創業100年の老舗。味噌やあま酒、漬物の素を製造販売する「宝来屋」さん。

いきなりの訪問にもかかわらず神対応の「宝来屋」さん。さまざまな商品を試食させてくださいました。(一般の方でも工場見学ができます。見学終了後、商品購入もできます)

なすび さんが食べている新製品のヨーグルト。福島では有名なスーパーマーケット「ヨークベニマル」さんでしか手に入らないようです。土屋さんはあま酒を自宅用に購入されました。

続いて、訪れたのはラーメンの全国チェーンを展開する「幸楽苑」の本社の隣にある郡山工場。この食堂でラーメンが食べれないか問い合わせるなすびさん。

突然の無茶振りにもかかわらず、広報の方がご丁寧に対応してくださいました。(通常、一般の方は入ることができません)

幸楽苑さんも浸水被害にあい一時操業停止しましたが現在は無事再開しています。そして近くのお店を紹介していただき、幸楽苑金屋店を訪問しました。ごちそうを目の前に、食レポを強要されるなすび さん。土屋さんの評価はいかに?

2人の旅を知ったユーザーからのリクエストに応え、郡山駅東口近くのカフェ「Go Go Round This World! Books&Café」に立ち寄りました。

郡山駅から宿を求め、猪苗代湖のすぐ近くの磐梯熱海温泉へ。郡山から磐越西線の快速で13分。磐梯熱海駅に到着したのは夕方の5時。Twitterでおすすめの宿を募り、宿決めジャンケン勝負ゲームをスタート。なすびさん、まさかの連負で振り出し。温泉を目の前に野宿となるのか?

なすびさん、まさかの10連杯の全記録。ジャンケンに勝っても宿が空いていなければ振り出しに戻ります。どれも素敵な宿に涙目のなすびさん。

1:華の湯 → 負け
2:永楽館 → 負け
3:湯kori → 負け
4:守田屋 → 負け
5:向滝 → 勝ち → 満室

辺りも暗くなってきました。そろそろ決めたい!
待合室で一緒になった地元の方も応援してくれます。

6:紅葉館きらくや → 負け
7:深山荘 → 勝ち → 満室
8:水林亭 → 負け
9:金蘭荘 → 負け
10:楽山 → 勝ち → 満室

駅で格闘すること1時間。今度こそ!“野宿”も頭をよぎる泣きの11回目。
ようやく「四季彩 一力」さんにお世話になることになりました。ハラハラドキドキ、筋書き無しにしてはできすぎる展開。さすが時代を築いた2人です。

宿から「最初で最後の2ショット生放送」銘打ち、2人の対談をライブ配信をすることに。ここでは、旅の振り返りや、「電波少年的懸賞生活」の知られざる裏側。以降の2人の関係。そして今なぜ2人が旅をしたのか!などが語られており、必見です!(内容は土屋さんのnoteをご覧ください)

<旅の記憶・2日目>
翌日「四季彩 一力」のおもてなしに、2人はチェックアウトのギリギリまで滞在。真心のおもてなしに2人も上機嫌。

今回、宿泊先に磐梯熱海温泉を選んだのは温泉全体で『被災者の受け入れをしていたから』とのこと。福島への深い思いが感じられるエピソードです。

今度は本宮駅で、アポなし旅を再開。最初に向かったのが本宮映画劇場さん。お休みのところを、開けてくれることになりました。(要予約/通常土日のみ)

ここは、大正時代にオープンし、昭和38年(1963年)に閉館した映画館。依頼、館主の田村さんが半世紀以上守り続けてきたとのこと。昭和レトロ満載の館内は、まさにお宝の宝庫です。

本宮では、糀を作り続けて100年以上になる「糀和田屋」さん、昭和24年から地元に愛されてきた「一二三食堂」さん、創業明治5年(1872年)で本宮唯一の蔵元「大天狗酒造」さんにお世話になりました。

この2人の旅は話題に!ネット・ニュースにも取り上げられました。


福島では知らない人はいないというほど人気のなすびさんと、土屋さんの福島アポなし旅は、たくさんの素敵な出会いに支えられた2日間でした。

土屋さん目線のnoteもあります!よろしければご一読ください。

2月はFUKKOツイート旅で、インフルエンサーが続々と14都県を訪れているので、 #2020ここは行くべき14都県 を検索して、ぜひ旅の様子をご覧ください。
皆さんのツイート参加もお待ちしております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
「⺠間ビジネスの力を結集して新たな”復興”をつくる」を活動テーマに、様々な活動を行っていきます。 https://fukko-design.jp/