あなたの見積書は大丈夫ですか?

藤原です。

さて、今日からまた新しい1週間ですね。

突然ですが、、、

あなたの今週1週間の目標はなんですか?

その目標を達成するために
どんな行動をしますか?

今の時点でそれが明確でなければ、
今週1週間を無駄に
過ごしてしまうかもしれません。

なので、
今からすぐに計画を立てて、
実行してくださいね。

そんな僕はというと
毎日の終わりに必ず次の日の
スケジュールの確認をします。

というか、
次の日に何をするかタスクを
書き出しています。

つまり、起きた瞬間には
すでにやることは決まっていて、
ただひたすら行動するだけの状態です。

大体25分〜50分が1つのタスクです。

それを1日に10〜13くらいこなすんですね。

そして、今日のタスクの中には
「見積書の作成」
というものがあります。

つまり、、、


また、新しい案件の話を
いただくことができまして、

本日見積書を
作成しなければいけないんです。

僕たちセールスコピーライターは
個人で動くことが多いですから、
そういう事務作業もしなければいけません。

しかも、この見積書の作成がめちゃくちゃ大事。

見積書の書き方を工夫するだけでも
全く相手の印象が変わります。

例えば、

100万円の見積書でも
"あるもの"が欠けていれば、
めちゃくちゃ高く感じます。

そして、
"あるもの"を加えれば価格相応か、
もしくはめちゃくちゃ安く感じます。

僕たちフリーランスで
働くものにとっては、

ライティングのスキルよりも、
見積書の作成や請求書の作成のほうが
大事だったりするんですよ。

だって、
お金が絡んできますから、
適当なものであれば、

それだけで経験の無さやスキルの低さを
自分でアピールしてしまうことになりますからね。

なので、
あなたも見積書などを
作成する機会があれば、

きちんとしたものでありながら、
価格が安く感じる見積書の書き方を
意識してみてくださいね。

ちなみに、
僕が今日作る請求書は、、、


ざっくりにはなりますが、
80万円〜100万円になると思います。

話がかなり進んでいるので、
多分この見積書は通るでしょう。

現在、僕が携わっている案件は、
小さいものから大きいものまでを含めると
10案件くらいです。

仕事を手伝ってくれる
ライターさんも見つかったので、

少しずつお願いして
さらに売上を上げていけるように
頑張っていきます。


それでは、
本日も素晴らしい1日を過ごしていきましょう!

藤原

P.S

駆け出しセールスコピーライターのための
クライアント獲得術をメルマガでお伝えしています。


毎日のメールを読んで行動に起こすだけでも
今までより仕事を獲得できるはずです。


興味がある方は
こちらから今すぐ登録してください。

https://bit.ly/3uTH60x


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小学5年生の時、クラスメイト30人の前で先生に作文を破られ、文章を書くことを放棄。 その約20年後、29歳でコピーライターを目指すも2年半で2万円しか稼げず... しかし、なぜかコピーライターとして活動中。 最高で20案件まで受けてさすがに無理だと思った経験あり。