見出し画像

速いパッセージが仕上がらないのは、これができていないから

速いパッセージを完成させるために、細切れ練習、ゆっくり練習、リズム変え、ドレミ読み、数稽古など、色々なことをしていると思います。

これでできてしまえばOKですが、いつまでもテンポが上がらない、すっきり音がつながらない、引っかかる、リズムがズレたり粒が揃わない時は、本格的な練習の前にクリアしておきたいことがあります。

この続きをみるには

この続き: 838文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
表面的な知識だけでなく、一歩踏み込んだ自分を発揮できるヒントをお届けします。

張りつめてガチガチの楽器プレイヤーの心と身体緊張を解くヒント、アレクサンダーテクニークを使った楽器奏法、クラリネットの奏法、力を発揮できる…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると大変喜びます!

ありがとうございます!
1