見出し画像

2016年8月10日 旅42日目 ロンドン〜ベルゲン(ノルウェー):『アナと雪の女王』のモデルになった街のフィッシュマーケットで大散財!

 6時起きで、Gatwick空港へ。

 この空港は新しいだけあって、子どもの遊び場も充実していて助かった……と思ったのだが、次男が他の子にちょっかいを出しまくり、かえって慌ただしくなってしまった。

 11時の便で、ロンドンからノルウェーのベルゲンへ。

 着いてしまえば、ほんの2+2時間くらいのフライトなのだが、本当にマドリードからベルゲンまで、遠かった……

 ベルゲンの空港で、いきなりお馴染みのこのロゴマークが!

 なんだかちょっとホッとした。

 ノルウェーには、けっこうセブンイレブンがありました。

 飛行機で2時間の違いなのだが、ベルゲンは冷たい雨が降り、ロンドンよりはるかに寒かった。人口25万人くらいのノルウェー第二の都市だそうだが、いつも曇りがちで雨が多いとのこと。

 タクシーに乗って、ベルゲンの駅前の歴史がありそうなホテルにチェックイン。

 まだ15時くらいだったのでオリンピックを眺めつつ少しのんびりしたあと、名物のフィッシュマーケットに出かけることにした。

 港町のベンゲルに露店が集まり、海産物を焼く美味しそうな匂いが漂ってくると、なんだか日本を思い出す。

 出店には海老やサーモン、ホタテなどの串が並んでおり、水槽には活きたロブスターやカニ。

 店の人たちが「こんにちはー」「おいしいですよ!」などと日本語で呼び込みをしてくるのに驚いた。ノルウェーは日本人観光客がかなり多いらしい。

 このベルゲンというのは、あの『アナと雪の女王』のモデルになった街だということだ(この街を出たあとに知ったのだが)。

この続きをみるには

この続き: 530文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

40代半ばの中年男性が家族とプチ世界一周に出てみた記録です。何かのアクシデントで死んだら、「無職」って報道されるのか……

または、記事単体で購入する

2016年8月10日 旅42日目 ロンドン〜ベルゲン(ノルウェー):『アナと雪の女王』のモデルになった街のフィッシュマーケットで大散財!

fujipon

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『琥珀色の戯言』http://d.hatena.ne.jp/fujipon と『いつか電池がきれるまで』http://fujipon.hatenablog.com というブログをやっている、「何者にもなれない医療関係者」です。

こちらでもピックアップされています

いろんなものに流されて、とりあえず旅に出てみたよ。
いろんなものに流されて、とりあえず旅に出てみたよ。
  • 48本
  • ¥300

40代半ばの中年男性が家族とプチ世界一周に出てみた記録です。何かのアクシデントで死んだら、「無職」って報道されるのか……

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。