見出し画像

始めてみないと始まらないこと

空港へ向かうUberの運転手さんに話しかけられまくり何言ってるのか半分以上分からなくて困ったり、コーヒーが15分以上待っても出てこなくて困ったり、最後の最後まで四苦八苦しながら迎えた帰国日。


何かを変えたくてとりあえず飛び込んでみたニューヨークという街では、文字なんかには書ききれないほど色んなことが起きて、感情が揺さぶられて、固定概念をひっくり返されて、本当に行ってよかったと思う18日間でした。

そんなニューヨークを離れることが寂しかったのか達成感なのか、それくらい自分にとって大きな存在になったのかは分からないけれど、空港で号泣したのはここだけの話。

どうしてニューヨークに行くのか死ぬほど聞かれましたが理由は後付けじゃないと始められないことがたくさんあって、いつも明確な答えがあるわけではない。こっちじゃなかったって時もあるし、たまたま良かったって時もある。ただ自信を持って一つ言えることは、始めてみないと始まらないということ。


2回目のニューヨークライブは自分的にはズタボロで、慣れない環境で慣れないギターを弾きながら慣れない英語のMCをし、ステージ上の自分はちっぽけに思えました。地球から見れば自分はミジンコさ〜。と言ってもミジンコになりたくてニューヨークに来たんですけどね。どーにもこーにも出来ない環境はいつも自分を成長させてくれます。12$のチップは自分にとって大金に思えました。


今回の旅で力を貸してくれたタムロリエちゃんは、そんなにもらっちゃっていいの?!ってぐらいいつも力を貸してくれます。男前かよ!愛してるよ!お互いに変わった部分と変わらない部分を大切にし合える友達がいて幸せです。また日本かニューヨークで会おうね。


25時間移動の末帰ってきた名古屋は、まだニューヨークにいるような不思議な感じがしました。来月のカード引き落とし金額が怖い。トイレは綺麗だし、ご飯は安いのに美味しいし、空港のキャリーバッグの手持ち方向は揃えられてるし、やっぱりジャパニーズクオリティは素晴らしいです。頑なに「I can't eat japanese food!」と言ってニューヨークでは一切日本食を食べなかったのですが、疲れすぎててせっかくの18日ぶりの日本食は全く味わえませんでした…(笑)


I will go again.
Thank you New York.



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは全て音源無料ダウンロード化のための制作費用として大切に使わせていただきます。

ありがとうございます!
19
インディペンデントアーティストとして活動しているSSIWです。一発でフルバンドレコーディングする現場を一般公開したり、制作過程を全部見せたり、CDを作らないで音楽を無料にしてロイヤリティーフリーにしたり、歌わずにホストするイベント作ったり、絵も描いたりしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。