ヨーロッパ辺境訪問記

7

好奇心・勇気・受容・知恵

ギリシャで哲学をした。そういうと格好よく聞こえるが、時間があったのでぼんやり、幸せとは何…

モルドバの朝、酒とともに

短編です。  モルドバはあまり有名ではないと思うが、ネラー(2ゃんねらー)ならば2004年頃…

芸術家の集うウジュピス共和国

 ウジュピス共和国へ来た。ヨーロッパはバルト三国の南のリトアニア共和国の首都・ヴィリニュ…

アトス自治修道士共和国(再訪)

数多の辺境を回ってもギリシャ・アトスほど確信に満ちた地はない。アトスは辺境の一つの完成形…

サンディアゴ・デ・コンポステーラ巡礼

 これは僕が令和元年6月下旬にサンディアゴ・デ・コンポステラの巡礼証明書を獲得するために…

アトス自治修道士共和国巡礼記

アトス自治修道士共和国(通称アトス山)はギリシャ東北部のエーゲ海沿いに位置する、人口約2,00…

巨岩と家が融合するモンサント

 先日、世界の辺境の一つ、だいぶ変わった場所に行って来ました。ぜひ写真を見て頂きたい。 …