見出し画像

アラジンがわくわくさせる心踊る映画だった

土曜の昨日、ずっと見たかった「アラジン」の吹き替え版を見た。地元の映画館では夜に吹き替えの一本だけまだ上映しており、やっと見に行けた。ディズニーは一瞬で非日常に連れていってくれる。観賞して感じたことをまとめてみよう。

・日本とは文化や人々、街の様子などアラビアの世界は掛け離れていて目に映るどれもが新鮮だった。世界には見たこともない景色がたくさん広がってる、特に永遠に続くような砂漠など。私も実際にそこにたって味わってみたいと思った。旅したくなった。

・音楽が楽しい

→ミュージカル調で気分をあげるポップな曲から、歌詞に強い意味が込められたメッセージ性のあるものまでどれも飽きない。


という感じで、気分が高まる素敵な映画だった。たくさんの人を魅了するディズニーは凄いな。 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます、、!
1
旅、カフェ、文章が好き。日常の何でもないことを書き綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。