見出し画像

「映える仕事」ばかり載せるのはNG!? フリーランスの「WEBサイトに何載せればいいの」問題【フリラン教習所3-2】

フリーランスになったのはいいけれど、会社員時代には気づきもしなかった疑問や悩みが噴出…どう解決すればいいの?

そんな悩める仮免フリーランスに、自走の方法を教える場所が、ここ「フリラン教習所」です!

自分のWEBサイトは持っているけれど、「今までの仕事、全部載せた方がいいの?」「価格表は必要?」等々、迷いがあるフリーランスは多いのではないでしょうか。
今回も前回に引き続き、デザイナーのトミナガハルキさんに、WEBサイトにまつわる疑問・お悩みについて教えてもらいました。前後編の後編です。

※前編はコチラ

お話を伺った人
トミナガハルキ
外国語大学在学中にグラフィックデザイナーを志す。独学でIllustratorとPhotoshopを学び、新卒でパッケージ製造メーカーへデザイナーとして入社。その後、3つの企業でデザイナーや広報チームの運営などを経験し、独立。デザイン事務所AMIXを立ち上げる。著書に『#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン』
Twitter

著者
うえはら・けいた
1988年、東京都生まれ。コピーライターとして勤務していた株式会社博報堂を2015年に退職。翌年に多摩美術大学グラフィックデザイン学科に編入し、以降マンガを描き始める。しばらく広告会社でデザイナーをしながら活動していたが、2020年4月にマンガ家として独立。現在はSNS、WEBメディアを中心にマンガ作品を発表。2021年7月に『コロナが明けたらしたいこと(アスコム)』を刊行。
Twitter
note


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!