2021年度後期Basicカリキュラム講師紹介vol.4/平井 巧(honshoku)
見出し画像

2021年度後期Basicカリキュラム講師紹介vol.4/平井 巧(honshoku)

「食」についてともに学び合う“学び舎”「foodskole(フードスコーレ)」2021年度後期の開講まで、あと1ヶ月となりました。

今期のテーマは「食欲」。
人間が持つ食欲とは。食欲がもたらすプラスとマイナスなこと。そんな食欲とどうつき合えば良いか。食欲について考えることで、環境や食産業や文化、また自分自身の食への向き合い方に新しい視点を加えられるのでは、そんな期待感を持っています。

後期の講師をつとめてくださる方々をご紹介しています。
今回は、折り返し地点となるDAY4の講師、フードスコーレ校長の平井巧です。
ーーー
DAY4の講師はフードスコーレ校長の平井巧です。
テーマは「食のダイアローグ」
内容:折り返しとなるこの日は、DAY1〜DAY3までの講義を振り返りながら、受講生のみなさん同士で「食」について対話をする時間をつくります。対話を通して、いま自分が食にどう向き合っているのかを考えてみましょう。フードスコーレでは、インプットと同じくらいアウトプットも大事にしています。食周りについて自分が感じていること、悩んでいることを誰かに話してみることで、「いま食をこう考えている」ということを互いに交換します。そうして人と人の相互作用が生まれることで、この後の講義がこれまで以上に「みんなで学び合う場」となることを期待したいと思います。

プロフィール
平井巧(satoshi hirai)
foodskole校長/株式会社honshoku代表/一般社団法人フードサルベージ代表理事
1979年東京都生まれ。新潟大学理学部卒業。広告代理店での企画営業を経て独立。「サルベージ・パーティ®︎」を中心に企業・行政のfoodloss&waste にまつわる課題解決を手がける一般社団法人フードサルベージを設立。食のクリエイティブチーム株式会社honshokuでは、「食卓に愉快な風を。」をキーワードに、食にまつわるコンテンツ運営、クリエイティブ制作、プロデュース等を行う。2020年より食の学び舎「foodskole(フードスコーレ)」を開校。
https://www.honshoku.com/


ーーー
2021年度後期Basicカリキュラム テーマは「食欲」
お申し込みはこちら

事前説明会の実施しております。
どなたでも参加できます。もう少し詳しく聞いてみたい方、どんな雰囲気かのぞいてみたい方、ぜひ遊びにいらしてください。
次回は9月16日(木)19:00-20:30 
お申し込みはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
foodskole(フードスコーレ)は、食べものについての教養を身につける場です。食と向き合うことで学んだことや感じたことを発信していきます。公式サイト https://foodskole.com