2021年度後期Basicカリキュラム講師紹介vol.3/岩井 正人さん(日本マクドナルド株式会社)
見出し画像

2021年度後期Basicカリキュラム講師紹介vol.3/岩井 正人さん(日本マクドナルド株式会社)

「食」についてともに学び合う“学び舎”「foodskole(フードスコーレ)」2021年度後期の募集スタート!

今期のテーマは「食欲」。
人間が持つ食欲とは。食欲がもたらすプラスとマイナスなこと。そんな食欲とどうつき合えば良いか。食欲について考えることで、環境や食産業や文化、また自分自身の食への向き合い方に新しい視点を加えられるのでは、そんな期待感を持っています。

講師をつとめてくださる方々をご紹介します。

ーーー

DAY3の講師は日本マクドナルド株式会社、岩井 正人さんです。
テーマは「食産業と環境問題対策は両立するか」
内容:持続可能のために、企業と生活者のグッドな関係とは。食産業と気候変動対策はじめとした環境問題対策は果たして両立するのでしょうか。食のリーディングカンパニーであるマクドナルドは、いま何をしようとしているのでしょうか。企業の考えと活動に触れながら、わたしたちが生活者としてできることを考え、買い物や食事など暮らしの中での落とし所を見つけてみましょう。

プロフィール:1984年日本マクドナルド株式会社入社。
入社以来、店長、複数の店舗の統括者として、お客様に「最高の店舗体験」をご提供することに尽力。
その後は本社に異動し、マーケティング部門、新商品の開発担当、新規事業の推進を担当するなど、店舗が最高のパフォーマンスをお客様にお届けできるようサポート。2014年9月より、CSR部にて環境関連を担当。2015年9月国連サミットで『持続可能な開発目標』採択に衝撃を受ける2020年CSR検定1級合格。
2021年7月現在、日本全国約2900店舗あるマクドナルドとして社会的責任を果たすべく、持続可能な調達・おもちゃリサイクルの推進、SDGsの社内啓蒙活動や社外へマクドナルドの活動を紹介するなど、地球環境に貢献する様々な活動を推進。

ーーー
2021年度後期Basicカリキュラム テーマは「食欲」
お申し込みはこちら
ーーー
SNSでも随時発信しているのでよかったらこちらもチェックしてください。
[Facebook] https://www.facebook.com/foodskole/
[Twitter] https://twitter.com/foodskole

また「2021年度後期Basicカリキュラム」の受講生募集に合わせて、フードスコーレのことをもっと知りたいという方向けに「学校案内&質問会」を開催します。
お気軽に遊びに来てください。
詳細はこちらから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
foodskole(フードスコーレ)は、食べものについての教養を身につける場です。食と向き合うことで学んだことや感じたことを発信していきます。公式サイト https://foodskole.com