2021年度後期Basicカリキュラム講師紹介vol.2/青江 覚峰さん(緑泉寺住職)
見出し画像

2021年度後期Basicカリキュラム講師紹介vol.2/青江 覚峰さん(緑泉寺住職)

「食」についてともに学び合う“学び舎”「foodskole(フードスコーレ)」2021年度後期の募集スタート!

今期のテーマは「食欲」。
人間が持つ食欲とは。食欲がもたらすプラスとマイナスなこと。そんな食欲とどうつき合えば良いか。食欲について考えることで、環境や食産業や文化、また自分自身の食への向き合い方に新しい視点を加えられるのでは、そんな期待感を持っています。

講師をつとめてくださる方々をご紹介します。
ーーー
DAY2の講師は緑泉寺住職 青江 覚峰さんです。
テーマは「食べる、生きるを考えるワークショップ」
内容:いつも行っている「食べる」についてじっくりと考える、生きるという根源的な問いのワークショップを行います。緑泉寺住職で料理僧でもある青江覚峰さんから、さまざまな食に関する問いを受け取ることで、「食欲」と向き合います。

プロフィール
青江 覚峰(Kakuho Aoe)
1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派 湯島山緑泉寺住職。株式会社なか道代表取締役。
米国カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。2013年 United States Army Japan and I-Corps (FWD) Certificate of Appreciationを受ける。
ブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。超宗派の僧侶によるウェブサイト「彼岸寺」創設メンバー。ユニット「料理僧三人衆」の一人として講演会「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」などで料理をふるまう。
NHK「おはよう日本」「シブ5時」や、日テレ「世界一受けたい授業」、テレビ東京「WBS」などメディア出演も多数。
著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、漫画監修『サチのお寺ごはん』(秋田書店)など多数

ーーー
2021年度後期Basicカリキュラム テーマは「食欲」
お申し込みはこちら
ーーー
SNSでも随時発信しているのでよかったらこちらもチェックしてください。
[Facebook] https://www.facebook.com/foodskole/
[Twitter] https://twitter.com/foodskole

また「2021年度後期Basicカリキュラム」の受講生募集に合わせて、フードスコーレのことをもっと知りたいという方向けに「学校案内&質問会」を開催します。
お気軽に遊びに来てください。
詳細はコチラから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
foodskole(フードスコーレ)は、食べものについての教養を身につける場です。食と向き合うことで学んだことや感じたことを発信していきます。公式サイト https://foodskole.com