見出し画像

FOODIT TOKYO のユーザーコミュニティができました

お疲れ様です、FOODIT TOKYO実行委員会の中山です。

誰にでもご参加いただける、FOODIT TOKYOのユーザーコミュニティができましたので、お知らせします。

このコミュニティでは、これまで年に1回だったらFOODIT TOKYOによる飲食DXの実例や未来の飲食業界に関するディスカッションを、よりスピーディーかつシンプルに実施するために設置されました。Facebookのアカウントをお持ちの方であれば誰でも参加していただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。ほぼ毎日のようにフードテックの情報などもご案内しますので、ディスカッションや日常的なインプットの場としてもご活用いただけます。

基本的には、ご参加いただいたみなさんと作り上げる相互やりとりの場だと思っていますので、ぜひ積極的な書き込みなどをいただければありがたいです。

なお今年は何回か開催予定のミニFOODITやFOODIT TOKYO本編の告知などもいち早く実施しますので、そちらもお楽しみにしていただければ。

もう一度URLを貼っておきますので、ぜひ以下URLに飛んで「参加する」ボタンのクリックをよろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
日本が世界に誇る外食産業。 そのリーダーが一堂に集結し、飲食店におけるテクノロジーの最新動向を探りながら前向きな未来へと議論を行う場 ーーそれが『FOODIT』です。 そのFOODITに関する情報発信を行うnoteです。 公式サイト https://foodit.tokyo/