Flying Laboratory

FlyingLaboratoryとは、スキージャンプ選手の中村直幹が主宰するLABORATORY(研究所・実験室)です。中村直幹とFellow(仲間・同胞・研究員)の交流により、個々の得意やスキを集めて化学反応を起こし、夢や目標の実現を目指しています。

Flying Laboratory

FlyingLaboratoryとは、スキージャンプ選手の中村直幹が主宰するLABORATORY(研究所・実験室)です。中村直幹とFellow(仲間・同胞・研究員)の交流により、個々の得意やスキを集めて化学反応を起こし、夢や目標の実現を目指しています。

最近の記事

「中村安寿 × 中村直幹 スペシャル対談」 -ノルディックコンバインド女子選手の新たな一歩-

2020年12月、ノルディックコンバインド史上初の女子ワールドカップ(W杯)が、オーストリア・ラムソウで開催された。 この記念すべき試合で、日本代表の中村安寿選手が3位に入り、表彰台に立った。 ノルディックコンバインドの女子選手にとって、中村安寿選手にとって、初めてのW杯。 しかも新型コロナウイルス禍の影響で、予定されていた試合が中止されるなど、記録にも記憶にも残るであろうシーズンになった。 この異例な渦中において、メディアが伝えた情報だけでは見えてこない、選手や関係者だ

スキ
12
    • Flying Report -どん底からの上昇曲線、中村直幹が世界選手権に翔ける誓い-

      2年に1度行われるFIS 2021ノルディックスキー世界選手権が、ドイツのオーベストドルフでまもなく開幕する。 中村直幹は、5人の代表メンバーのうちの1人として選出され、今シーズンのスキージャンプで最大の大会にのぞむ。 これはつまり、現在の日本でトップ5の実力をもっている、と評価されている証でもある。 〈2021ノルディックスキー世界選手権〉 ●スキージャンプ男子日本代表メンバー 中村直幹(なかむら なおき・23才)東海大学札幌スキークラブ  小林陵侑(こばやし りょうゆ

      スキ
      19
      • Flying Report -中村直幹の思いと軌跡-

        スキージャンプの2020-2021ワールドカップが、いよいよ始まる。 2020年11月20日、ポーランドのヴィスワでの開幕戦を皮切りに、2020年3月末のスロベニアのプラニツァまで行われる予定になっている。 新型コロナウイルス禍により昨シーズンは終盤に中止され、選手や関係者には、今シーズンにかける並々ならぬ想いがあることだろう。 だが、新型コロナウイルス禍は収束するどころか再び猛威をふるっており、期待と不安の中での開幕になる。 スキージャンプ 選手の中村直幹は、昨シーズン

        スキ
        59