株式会社フリクシー

「医者ならではの視点で、最適なタイミングでヘルスケアを届ける」をミッションに、ヘルスケアサービスを開発・提供しています。 ・医療機関向けのweb問診「メルプWEB問診」 ・診療科と緊急度を1分で確認「メルプAI受診相談」など

株式会社フリクシー

「医者ならではの視点で、最適なタイミングでヘルスケアを届ける」をミッションに、ヘルスケアサービスを開発・提供しています。 ・医療機関向けのweb問診「メルプWEB問診」 ・診療科と緊急度を1分で確認「メルプAI受診相談」など

    マガジン

    最近の記事

    【メルプWEB問診】2022年4月メルプ通信

    ■ メルプ時事 2022年診療報酬改定、チェックすべき資料について 2022年診療報酬もこの4月から摘要され、施設基準の届出、届け直しがについては4/20厚生局必着となっています。 改定案から色々と確認、検討され、どの施設基準、算定項目が皆さんのクリニックで摘要出来るのか、見落としているものはないかと、4月に入った今も安心しきれていないのではないでしょうか? 3/31には厚生労働省から疑義解釈が通知され、概ね確認出来る資料が出そろった所ではありますが、その資料の多さに「何を

      • 一緒に働いてもらえる仲間を募集中!

        こんにちは、メルプの内海です。 今日は皆様に一生の一度のお願い(通算X回目)があり、筆を取らせていただきました。 メルプでは現在、2つの職種について仲間を募集しております! 1.メルプ初代マーケター ※弊社wantedlyを利用しており、親会社であるJMDCのアカウントにて募集をさせて頂いております。 メルプでは運用を行うメンバーも足りていない状態ではありますが、今後、より多くの医療機関さまにWEB問診を利用することによる様々なアハ体験をしてもらうための【マーケター】

        • 問診、知りたいことを、知りたい人だけに

          夏至が過ぎ段々と日が短くなっていきますね。インターンの小林です! 紙の問診ではすべての患者さんを網羅するために一部の人だけに聞きたいことも聞かなければならない・・・ 知りたい質問だけを患者さんに聞けないかな? などと思うことはありませんか? そのようなお悩みはメルプWEB問診で解決することができます! 導入事例【大塚眼科クリニック】こちらのクリニックではWEB問診を導入するまで、ホームページのお問い合わせフォームを使用し、問診を作っていました。ですが、その場合は患者

          • 患者さんの想いをもっと知りたいと思っていませんか?

            だんだんと暑くなる時期ですね。インターンの小林です! 紙の問診を使っているけれどあまり患者さんの想いを掴みきれない・・・ などと思うことはありませんか? そんなお悩みはメルプWEB問診で解決できます! 導入事例【坂井耳鼻咽喉科】こちらのクリニックでは、紙の問診を使っていた際は医師への自由記述欄を作成していましたが、欄が小さかったことと初診の方だけの記入だったため再診の方は特に、自身の想いを完璧に医師に対して伝えることが十分に出来ていませんでした。 ですが、メルプWE

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • フリクシーの中の人
            株式会社フリクシー
          • メルプ使ってみた
            株式会社フリクシー
          • メルプ記事
            株式会社フリクシー
          • メルプ活用法
            株式会社フリクシー

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            WEBだけじゃない!?スマホで家族全員の問診を管理!

            関東でも梅雨入りが発表されましたね。インターンの小林です! 前回の問診はどのように答えたっけ?・・・ 毎回WEB問診の個人情報入力をするのがめんどくさい・・・ 体調が悪いけどどの診療科に行けばいいのかわからない・・・ そんな方に朗報です!それらのお悩みを解決するアプリが最近リリースされました。 機能が一つ増加!患者向けアプリ「メルプ」の特徴最新メルプの特徴は3つあります。それぞれを詳しく見て行きたいと思います! 1:自分や家族の個人情報入力の手間を省略 事前に個

            小児科問診、祖父母安心、親も感心

            flixyインターンの小林です。 小児科へ子供を連れてくる人は、親御さんだけでなく、おばあちゃんやおじいちゃんのケースがあります。そんなシーンでもメルプがお役に立っているという記事を紹介します。 導入事例【おひさまこどもクリニック】おじいちゃんおばあちゃんが連れてきても安心 WEB問診を導入したもともとの目的は業務の効率化でした。紙の問診を転記することに時間がかかっていたためです。ところがメルプの導入は、業務が効率化したのはもちろん、他にもメリットがありました。おじいちゃ

            メルプ使ってみた 〜シェーマ・電子署名・OCR機能など〜

            こんにちは!flixyインターン生の小渕です。 今回は、第一回、第二回で取り上げられなかったメルプの機能を、クリニック目線・患者さん目線で体験してみたいと思います。メルプに備わっている機能をざっくり知りたい、という方のお役に立てれば幸いです! では、メルプWEB問診:機能一覧の中から、気になったものをピックアップして試していきます。 このnoteの概要・第一回、第二回に引き続き、つい最近メルプWEB問診を知った大学生が、メルプの機能を体験してみた ・体験して感じたことは

            メルプ使ってみた 〜問診作成編〜

            こんにちは。flixyインターン生の小渕です。 今回はメルプ使ってみた 〜問診回答編〜に引き続き、医師側の問診作成機能のレビューを書いてみました! メルプの導入を検討しているがいまいちイメージがつかない、という方の助けになれば幸いです。 そもそもメルプってなに?という方はこちらへ。 このnoteの概要 ・前回に引き続き、つい最近メルプWEB問診を知った大学生が、問診を作成する医師目線でメルプを使って感想を書いてみた ・感想は3つ ①問診マーケットで他のクリニックの問診を

            メルプ使ってみた 〜問診回答編〜

            このnoteの概要 ・つい最近メルプWEB問診を知った大学生が、患者さん目線でメルプを使って感想を書いてみた ・感想は大きく4つ ①自分のペースで回答できるのが嬉しい ②忘れ物をする心配が減るのが嬉しい ③シンプルで、圧迫感がない ④途中で保存できないのは難点 自己紹介こんにちは。flixyインターンの小渕です。flixyには2ヶ月前にジョインしました! 今回は、つい最近メルプWEB問診を知った僕が、初めてメルプを使う患者さんの立場になって問診のデモ体験を行い、その感想を

            メルプWEB問診Advanced機能

            こちらは、2020年9月12日に開催されたIQVIA主催の「クリニック生産性向上カンファレンス」で、弊社代表の吉永が登壇した「Web問診を活用した診療業務の効率化」の記事です。 では、最後にメルプAdvanced機能に関して説明いたします。 まず1つ目が多言語機能です。地域によっては、ベトナム人が多かったり、ネパール人が多かったりすると思います。 そんな時に、患者さんには患者さんの母国語で問診を表示しまして、医師側には日本語で問診結果を表示する機能も備えています。 他に

            メルプWEB問診:FBグループで現場の声を開発と直接共有

            こちらは、2020年9月12日に開催されたIQVIA主催の「クリニック生産性向上カンファレンス」で、弊社代表の吉永が登壇した「Web問診を活用した診療業務の効率化」の記事です。 こちらは、実際の小児科で、メルプを導入するかどうか決めるために事前にトライアルで60名程度患者さんに使っていただいた時の、アンケート結果です。ほぼ100%の患者さんがWEB問診をまた使いたいと答えてくださったので、メルプ導入となりました。 先ほど、小児科は特に相性が良いと申し上げましたが、小児科で

            メルプを導入した先生方の声

            こちらは、2020年9月12日に開催されたIQVIA主催の「クリニック生産性向上カンファレンス」で、弊社代表の吉永が登壇した「Web問診を活用した診療業務の効率化」の記事です。 実際に導入してどの程度の業務効率化につながるかという点ですけれども、紙問診をスキャンして電子カルテに取り込み、電子カルテに問診内容を転記する作業で大体1患者あたり1〜1分半程度かかっています。 それが、メルプを使うと、ワンクリックで問診を取り込めますので、大袈裟ではなく3秒程度で問診を反映することが

            メルプを使った様々な問診の作り方事例一覧

            こちらは、2020年9月12日に開催されたIQVIA主催の「クリニック生産性向上カンファレンス」で、弊社代表の吉永が登壇した「Web問診を活用した診療業務の効率化」の記事です。 メルプを使って、どのような問診を作成できるのか、具体例を使って説明した方が分かりやすいと思いますので、これからいくつか具体例を提示します。 こちらは、実際にメルプをお使いの循環器内科のクリニックです。 胸痛の質問で「今も痛む」と回答した場合には、「心電図検査と胸部レントゲン検査が必要です」という

            メルプWEB問診の仕組み・競合にはない特徴とは!?

            こちらは、2020年9月12日に開催されたIQVIA主催の「クリニック生産性向上カンファレンス」で、弊社代表の吉永が登壇した「Web問診を活用した診療業務の効率化」の記事です。 具体的なサービスの流れですが、まず患者さんはクリニックのHPのWEB問診というボタンをクリックして、WEBサイトでチャット形式で問診に回答いただきます。大体2,3分くらいですね。家からでもクリニックに行く途中でも記入できます。  この問診の内容をクリニック側で自由に作ることができます。 患者さん

            メルプWEB問診開発のきっかけ

            こちらは、2020年9月12日に開催されたIQVIA主催の「クリニック生産性向上カンファレンス」で、弊社代表の吉永が登壇した「Web問診を活用した診療業務の効率化」の記事です。 株式会社flixy代表の吉永と申します。医療機関向けのWEB問診サービス「メルプ」を提供しています。今回は、WEB問診を活用した診療業務の効率化について話をしたいと思います。 現在、このようなチーム体制でサービスを運営しています。 まず、簡単に自己紹介ですが、私が代表の吉永でして、鹿児島生まれで

            【メルプWEB問診】新型コロナウイルス問診票

            皆さん、こんにちは。 新型コロナウイルスの感染拡大の懸念で日本も大変な状況ですね。 メルプではこちらの論文をもとに新型コロナウイルス問診票を作成しました。 https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)30211-7/fulltext 一般的な風邪の問診と特に変わりはないのですが ・既往歴で、COPD、喘息その他の呼吸器疾患の有無 ・症状の選択で、コロナで罹患する症状頻度の多い順に選