面接対策の意味はあるか

転職サポートの一環として、面接対策を行わせていただくこともあります。
以前は対面で行っていましたが、最近ではメール対応が多く、考え方や伝え方の整理をお手伝いさせていただくことが多いです。

とはいえ、面接対策が内定取得という結果に、どれだけ影響があるかを考えると、体感値的には、10%〜20%ぐらいかなと思います。

面接対策よりも遥かに重要なことは、そもそも実績を出しているかどうかです。
実績を出していれば生き生きと話せますし、企業側も好意的にヒアリングします。

また、実績を出している方や、面接対策を行う必要がない水準で優秀な方のほうが面接対策に協力的で、考え方が整理されていないなど、本来的にやっていただきたい方からは返信がないことも多いです。
その意味でも、内定が出るかどうかの結果には、大きな変化がないと思います。
人間はそれほど急には変わらないということと、そもそも成果を出す方は、仕事に関しても、面接に関しても、出来ることは全部やっておく習慣があるのだと思います。

面接だけではなく、転職活動全般は、自身の考え方や生き方をリフレッシュする良い機会だと思います。
面接やその準備の過程を、自身を変化させ、成長させるための良いプロセスだと捉えている方がいれば、そこはサポートしていければと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
ネット業界を中心に人材エージェントとしてサービスを提供。 的確な情報提供、徹底したフォロー体制、マッチング精度の高さには、一定の評価をいただいていると思います。