記事に「#ネタバレ」タグがついています
記事の中で映画、ゲーム、漫画などのネタバレが含まれているかもしれません。気になるかたは注意してお読みください。
見出し画像

エヴァ破〜Q空白の14年に、何が起きたのか(シン・エヴァ後向け)

深津 貴之 (fladdict)

エヴァ破〜エヴァQまで、空白の14年間に起きたこと推測。誤差はあれど、おおまかあってるはず。シン・エヴァ後に見てね。

ネタバレがいやな人は、もひんこさんの記事(2020年のものなので安全)がオススメ。裏付け中に出会ったnoteですが面白いです。自分とはいくつか予測がことなるけど、リアリティのある予測。


以下、エヴァ破の予告編に準拠した、「14年もすっ飛ばないエヴァQ」の大まかな想定プロット。

前提は以下の3つ

1. 最初は予告通りに作ろうとしていた
2. ミサトさんの次回予告ボイスは、いつものように時系列に忠実
3. エヴァQ、シン・エヴァの登場人物が無意味な嘘をついていない

事実度の高い情報には(出典)。仮説度の高い情報には(仮)をつけている。


エヴァ初号機凍結

スクリーンショット 2021-03-10 20.06.15

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、1:51:34より引用

ゼルエル戦でS2機関と綾波をとりこんだ初号機は、サードインパクトを発動。しかし、突如あらわれた渚とエヴァMark6により、カシウスの槍(訂正:ロンギヌスの槍じゃなかった)で強制停止させられる。(破: 劇中)。

レイとシンジは、エントリープラグのLCLに溶ける。エヴァ初号機は凍結。(破: 次回予告)


第三線東京市破棄

サードインパクトのニアミスで、黒の月が浮上しだしジオフロントが崩壊。

ジオフロント直上の第三新東京市もぶっ壊れ、破棄(破: 次回予告)。街の住人(トウジ達)は、どこかに疎開させられた(仮)。これが後に、第三村につながる。


幽閉されるネルフ関係者  & ゲンドウ逃亡

サードインパクトを防ぐためのネルフとエヴァが、逆にサードインパクトを起こしかけた。国連(ゼーレ?)ブチキレ。ネルフへの介入と査問がスタート。関係者が拘束される(破: 次回予告)。

ゲンドウと冬月は、チベットかどこかへ逃走。ゼーレから逃げたのか、ゼーレに匿われて逃げたのかは不明(破: 次回予告)。可能性として関係ない回想シーンなどもありえる(仮)。

残されたネルフスタッフは国連(ユーロネルフか戦自)に拘束・監禁される。エヴァ恒例のスーパー尋問タイム。

想定される監禁場所は、破に出てきた「海洋生態系保存研究機構」。海洋プールの配置が生命の樹を模倣している点、ゼーレ関連機関は研究所に偽装しがちという点から、ゼーレの下部機関だと思われる(仮)。

たぶん、この辺りでリツコさんは捨てられて、断髪式。


渚くん、ネルフの司令官になる

スクリーンショット 2021-03-10 20.17.20

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、1:51:45より引用

ゼーレ派遣の執行官、あるいはユーロネルフ代行、あるいはゲンドウとの密約…なんらかの理由から、渚がネルフ(日本)の司令代理となる(破: 次回予告、シン: 劇中)。

渚くんの真意は、ゼーレやゲンドウとも異なるので、司令官の立場でわりと暗躍をしたと想定される(シン: 劇中)。


渚くん、DSSチョーカーをつける

自爆用DSSチョーカーは、もともと渚のためのものだった(Q: 劇中)。チョーカーをつける話がこの辺に。後にセントラルドグマに投入されるMark6が、自立型になる理由はこれか?(仮)

渚自身がMark6に搭乗しない理由のためか、ネルフ司令になるための取引か、ゲンドウとの契約か、詳細不明。

渚くんが「リリン」と言う時は、だいたいゲンドウのことなので、たぶんゲンドウとの取引かなんか。


渚くんとカジの密約

渚が己の秘密を開示し、カジと盟友になる(シン: 本編)。単なる二重スパイにすぎないカジが、短期間にヴンダーやヴィレの基盤を作れた理由はコレ。カジはマリとも繋がりがあるし、いちばん情報ネットワークがつよい。

ネルフ司令が仲間になったことで、ユーロネルフが対ネルフジャパン or  対ゼーレの動きをするのも、だいぶ楽になったと思われる(仮)。


カジがヴンダーを盗む

書類仕事か力技かわからないが、ネルフ / ゼーレが建造していた4戦艦 Four Horsemenのうちの1艦を、カジが入手。

これがヴィレ旗艦AAAヴンダーとなる。(破: 次回予告、シン: 本編)多分、この段階ではアクセスIDとか所在を手に入れたとかそういう感じ。DSSチョーカーや使徒封印柱といったテクノロジーの奪取も、このあたりと想定される(仮)。

ゼーレ、ゲンドウ、渚からの情報が集まる立場のカジは、サードインパクトの阻止が不可能と悟る。補完計画の阻止を諦め、ヴンダーをノアの方舟として全生命の遺伝子プールを残す方向に計画変更する(シン: 本編)。

ヴンダーの由来はドイツ語のWunder(驚異)。なんで4騎士の名前がコレ…?と思ってたけど、シンに手がかりがあった。ヴンダー = ノアの方舟(シン・劇中)なので、ヴンダーの語源はヴンダーカンマー(驚異の部屋)ですね。中世の私設博物館、コレクション室の意味。カンマーは英吾ではチャンバー(筒)でもあり、遺伝子保存区画が筒状であることからほぼ確定。


セントラルドグマに投下されるエヴァ6号機

スクリーンショット 2021-03-10 20.13.54

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、1:51:40より引用

渚のエヴァMark6が、どういうわけか自立型に改造されセントラルドグマに投下される(破: 次回予告)。頭に輪っかが出ているので、Mark6は普通のエヴァではない。「覚醒」機体。

本来、渚がMark6で潜り、サードインパクトを起こすはずだが…イレギュラーがあったとようだ。Qでは「リリンに利用された」と言っているので、ゲンドウの策と考えてよいだろう(渚にとってリリン  = 実質ゲンドウ)。

この引用カット段階では、カシウスの槍を持っていない。初号機に刺さったままと思われる。Qでは、リリスに2本の槍がささっていたが…

ポイント
・Mark6は覚醒(天輪)状態。
・Mark6は自立型に改造されている。
・カシウスの槍を持っていない。

ここまでのどこかで、ミサトやアスカ達が、国連の軟禁から解放される。

<覚醒エヴァMark6について補足>
以下、確度の高い仮説。
今作の第1使徒アダムは、複数系アダムスで9体いる。これは旧劇場版からループしてきた「アダムを原型とした9体の量産型エヴァ」の成れの果てと思われます。(漫画版エヴァでは、世界再構築後に旧世界のエヴァがオーパーツとして持ち越されている描写あり)。

第1アダムス〜第4アダムスは、新劇場版のセカンドインパクトで「何故か4体」いた光の巨人。

第5アダムスは、エヴァMark6の素体(だからMark 6は、最初から輪のある覚醒状態)(仮)。渚くんは、第5アダムスのダミープラグから再構成。月の9つの棺桶の5番目から復活したのはコレ。Mark6が「神そのもの」と称されるのはこのためかなと。

第6〜第9アダムスは、それぞれエヴァ9号、10号、11号、12号機の素体。Q劇中でエヴァ9号が「アダムスの器」と呼ばれるのはこのため。

描写的には9,10,11,12号機は、ヴンダー系4艦(Four Hoursemen)のエンジンとして作られた(Q、シン)。フォー・ホースメンは黙示録における終末の先触れ。そのままセカンドインパクトの4体のアダムスと相似形。元々、インパクトを起こすための予備プランか何かだったと思われる(仮)。

シン・エヴァ後半で、マリの8号機が「アダムスの器」であるエヴァ9〜12号を捕食。超進化して「エヴァ8号+フォーインワン」を名乗った。旧劇で2号機が量産機に捕食されたことの逆展開。フォーインワン機は四つの光輪ができている。ゲンドウを追ってマイナス宇宙に突入できたのは、このためと思われる。

<追記>
いっぽうEva13も「アダムスの生き残り(Q)」かつ「渚くんのエヴァ(シン:劇中)らしいので、アダムス一体分、計算が合わない。残課題。旧初号機がループ持ち越しで13号の素体だったりするとエモいですが、さすがに薄そうかなぁ。

<追記>
渚とゲンドウの密約がMark6譲渡の可能性はありえるか? Mark6をゲンドウに譲渡し13号機の素体にする。第3使徒で行われた、使徒をエントリープラグで操作する実験(破:劇中)のを応用し…自立型Mark6とは、第12使徒にダミープラグつっこんでMark6の外装つけたもの…という展開もあるかも(仮)


胎動するエヴァ8号機とそのパイロット

スクリーンショット 2021-03-10 20.25.48

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、1:51:52より引用

エヴァ8号機完成。(破: 次回予告)ちなみに、Qの8号機と全然デザインが変わってる。

自分の目的のためにマリが暗躍する。

引用のカットインの通り、「非開示」のミーティング。まだ開示されてない関係性としては冬月が濃厚。タイミング的には、冬月とエヴァ10, 11, 12号の譲渡密約(シン: 本編)を結んだのはココかな。

マリは冬月から「イスカリオテのマリア」と呼ばれる。これは神の子を裏切った「イスカリオテのユダ」と、神の子の死と復活を見届けた「マグダラのマリア」の合成語と思われる。「聖母マリア」は、ユイの役目なので多分違う。

「マグダラのマリア」は、神の子に抱きついて怒られた人でもあり、神の子と結婚した説もある女性。

ユダの意味は、「ゲンドウ、冬月、マリ」の大学メンバーでゼーレを騙してユイを助けようぜ…だったのを裏切って、違う目的でユイを救おうとしたことかな?(仮)

二重スパイをしながら、ユイ or (ユイの子供)のために動いていたと考えられる。


アスカ復活

このころまでにアスカが復活。眼帯とDSSチョーカーをつける。詳細は謎。予告編の天気がよいので、まだ海上とか外。


ついに集う、運命を仕組まれた子供達

スクリーンショット 2021-03-10 20.34.06

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、1:51:46より引用

チルドレン4人そろいかな…と思いつつ、シルエットの身長差がおかしい。

<修正>
破のコンテ集によると、「渚と、4人の綾波らしい」。いや、この組み合わせで「ついにそろう」はズルイだろ。


<以下、棄却>
チルドレン4人そろいかな…と思いつつ、シルエットの身長差がおかしい(破: 次回予告)。可能性は

A. レイ、アスカ、シンジ、マリ。(立ち位置に前後差がある)
B. レイ、アスカ、マリ、カジさん

シルエットの身長ベースだと、レイ 3rd159、アスカ160、マリ172、カジさん180cmかなぁ。とは思う。カジさんが仲介役で4人(仮)。

あるいは企画段階では、シンジが復活していた可能性もある(が、これをアリにすると何でもアリになるので、ここでは議論しない)。

マリが運命の子供達である場合、マリもまた「真希波シリーズ」というクローンやデザインベイビーの可能性。マリがエヴァを操縦できる以上、マリの母親がLCLに溶けている可能性が高く… マリは、ユイの同級生だった真希波のクローン体では…?とも思うが…このへんは情報が足らず(仮)。

貞本版コミックとの関連は、そもそも貞本版と映画のマリの性格が違いすぎるため、同一人物か判断がつかず。


綾波とチビ綾波3人

スクリーンショット 2021-03-10 20.24.28

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、1:51:50より引用

大きいのが3rd。小さいのが 4th,  5th, 6th。

4th, 5thは失われた14年の間におそらく死亡。Qのアスカ、マリが、綾波シリーズと戦闘経験がありそうな言動をしていたので、14年の間に命のやりとりがあった可能性(仮)。Qにでてきた綾波は6th。

一方で、アスカは「綾波タイプの初期ロット」と呼んでいた(Q: 劇中)。これは「中期〜後期ロット」の存在を示唆。14年の間に、何度も綾波シリーズと戦った or  エヴァ Mark4シリーズのダミープラグとして、綾波シリーズが使われていることを示唆している(仮)。

破予告編での真希波の暗躍シーンと4綾波のシーンは、ともに背景の壁が使徒封印紋章。真希波の密会相手は綾波の可能性もある(仮)


セントラルドグマ攻防戦

スクリーンショット 2021-03-10 20.44.09

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、0:36:42より引用

Qでの本部廃墟に、大量の戦車が転がってた。誰が攻めて、誰が守ったのかは不明。(Q: 劇中)。

ゲンドウ派、ミサト達ネルフ造反組、ゼーレの息がかかった国連軍で、三つ巴のセントラルドグマ争奪戦や、ネルフ本部争奪戦が起きたと思われる(仮)。

エヴァQ内のネルフ本部では、無数のエヴァの腕の製造レーンなども写っている。14年の空白で、量産型エヴァとヴィレの激戦が示唆される。


第11使徒、大暴れ

シンジに倒されたゼルエルが第10使徒。QにでてきたMark6寄生体が第12使徒。なのでこの辺までに第11使徒が出てくる必要ある。

可能性としては4パターンあって、

A. S2機関をとりこんだ初号機が、第11使徒認定
B. エヴァMark6素体が、第11使徒
C. 未描写の第11使徒が出現
D. アスカ復活のかませ犬

ここは謎。補完計画的には12体の使徒を倒す必要があるので… 普通に、1体でてきたとも思われる(仮)。


綾波3rd 死亡

綾波3rdはQに出てこない。多分、セントラルドグマ攻防戦で綾波3rdが脱落。(仮)

あるいは3rdは、サードインパクトの触媒にされた。旧劇のエヴァも、綾波3rdでサードインパクトを発動させていた。ありえる話。(この場合、ロンギヌスの行使に、初号機にとけた綾波2ndの魂が必要なはず。なにか開示されてない情報がある)。


サードインパクト発動

なんやかんやあって、自立型エヴァMark6が始動。渚が乗ってないのに3rdインパクトが発動。

Qの描写的に、Mark6は覚醒してるし、アダムのコピーだし、第12使徒が寄生してるし…で、サードインパクト発動の条件は満たしてる…と思われる。

が、Qのリリス残骸がデカ綾波に変化してる。Mark6と別に、(綾波の溶けた)初号機か、綾波3rdがサードインパクトに利用された可能性が高い。

Qで槍が二本あるのは、元々リリスに刺さってた槍と、渚が月から持ってきた槍…かな。(6本の残り4本は、ファーストインパクト時の4体のアダムスに使われた)。

ポイント
・リリスが綾波化してる。サードインパクトには綾波が関わっている
・Qまでに、初号機のカシウスの槍がリリスに刺さる必要がある。いつ?


カジさんが特攻

なぜか、サードインパクトを止める方法を知ってるカジさん。ミサトに別れをつげ、特攻する(シン:劇中)。おそらく盟友の渚司令から、死海文書がカジさんに渡ってるので知ってる(仮)。

ミサトのお腹に赤ちゃんがいることが判明。ミサトは特攻に連れてってもらえない(シン:劇中)。このあたりでヴンダーの情報を託されて脱出。

スクリーンショット 2021-03-10 22.22.40

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、1:07:07より引用

Qでセントラルドグマに墜落してた航空機。あれカジさんが乗ってたやつだった(Q: 劇中)。合掌。


ミサトさんがなんか真実を知る

ミサトさん、パパが人類補完計画の立案者だった(シン:劇中)と知ってしまう。たぶん、カジに教えてもらった(仮)。

後のヴンダー系・ヴィレ系のテクノロジーを考えるに、ここまでに死海文書等の情報がミサト達に託される。旧TV版の関係性のアップデートと考えると、タイミングは死ぬ直前のはず。

後に母親になることを諦めて、父のツケの精算を決意するフラグが立つ。ヴィレ司令フラグ(仮)。


ヴンダー発進!!

サードインパクト発動!!。崩壊していくネルフ基地から、ミサト達がヴンダーでたぶん脱出。根拠はないけど、映画の流れ的にたぶんこのあたりに入ると思われる。ノーチラスな展開的に(仮)。


サードインパクトが世界を包む

世界中の大地が真っ赤なコア化。ネルフ基地にいた国連軍、職員、第三東京市の居残り市民が、次々とエヴァ・インフィニティ化。

第三村の存在を考えると、一瞬ではなく時間をかけて世界中がコア化、インフィニティ化した可能性も。

ヴンダーから世界を見下ろして、「これが…サードインパクト」とか言ってるはず(仮)。


ジオフロント完全崩壊、ネルフ基地浮上。

スクリーンショット 2021-03-10 21.06.22

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、0:51:01より引用

崩壊していたジオフロントを突き破り、ネルフ本部の土台とセントラルドグマが浮上。この後のQのニア・フォースインパクトで、この下にさらに「黒の月」が埋まっていることが発覚する。

ヴンダー乗ってたら雲が晴れる的な展開。なんかリツコとかがそれっぽいこと言ってるはず(仮)。


なんやかんやでカジさんが世界を救う

スクリーンショット 2021-03-10 23.19.02

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、1:07:21より引用

なんやかんやで、カジさんはMark6の制御を奪い、デカ綾波となったリリスの首を刎ねる。さらに、デカ綾波の首を、ネルフ司令部まで蹴り上げる。カジさん頑張る(仮)。

<追記>
Qのセントラルドグマ突入で、エヴァ9号機が、首狩り鎌を装備していた(Q:劇中)。デカ綾波の首の切断に、この鎌が使われたと可能性が高い。

時系列的には、サード発動 → デカ波 → インフィニティー化現象 → Mark6がデカ波の首を刎ねる → 首がセントラルドグマを突き抜けて司令部まですっ飛ぶ → ???でMark6がデカ波と融合 → Mark6がカシウスの槍で自らを貫く → サードインパクト不発は、それほどズレがないはず。

<追記>
首を跳ね上げていない可能性の示唆をうけました。デカ綾波がセントラルドグマを浮上 → 司令部周辺で首を斬られる → デカ綾波のボディが落下…たしかに、こっちほうが確度高いかも(仮)。

世界中の大量の首なしエヴァ・インフィニティと、セントラルドグマの無数の頭蓋骨。リリスの首ハネと、首なし現象はリンクしていると思われる(仮)。

なんやかんやで、Mark6とリリスが融合し。自らにカシウスの槍を打ち込み、リリスを封印。サードインパクトは阻止される(ニア・サードインパクト)。

具体的に何をやったのかは不明。一人でやったのか、アスカやマリと連携したのかも不明。Mark6の残骸とポーズを考えると、誰かがMark6を操縦していたはず…この辺が、謎。(魂の異なる綾波コピーはインパクトを起こせないので、Mark6の搭乗者は綾波ではない)。

特に未解決の謎
・リリスの首を切ったのは誰か?
・カシウスの槍はどう地上から移動したのか?
・カシウスの槍を使うためにMark6を動かしたのは誰か?
・世界中(?)のインフィニティの首が、ドグマに集まっているのは何故か


カジさんの不思議

なぜかカジさんは、シン・エヴァのラストでイマジナリー空間での回想に出張してくる。魂を持ち込まれてないのに(シン:劇中)…

仮説は、カジさん大人のまま無理やりにMark 6に飛び込んで、Mark6を動かすも、ユイのようにLCLに溶けちゃった。そのMark6(12使徒)は、Qでエヴァ13号に取り込まれる。結果、カジさんの魂は13号に保存される。よってカジさんはイマジナリー空間に出演できた…は辻褄があうかも。(仮)。自信ないけど。

<追記>
ごめん、あとで気づいた。アディショナルインパクトを止めるミサトさんの特攻(シン:劇中)と、サードインパクトを止めるカジさんの特攻は、ペアになっている(今作では、キャラの鏡面の対比構造が多用されている)。

ガイウスの槍をシンジに届けたのがミサトならば、(初号機に刺さってた)カシウスの槍をセントラルドグマの誰かに届けたのは、カジの可能性が高い(仮)。


リリスの結界が生まれる

セントラルドグマにバリア?が貼られ、以後14年間、誰もアクセスできなくなる。


ゲンドウと冬月が帰還

ネルフ廃墟にゲンドウパパが戻ってくる。以後、ネルフ指令に復帰。渚は客人に。ここは、サードインパクトの手前ぐらいのできごとかもしれない。詳細不明。以後、渚はニートになる。

ゲンドウの裏切りはグレーの状態で、まだゼーレにはばれてない。

ニアサードは世界を半壊させたため、逆にゼーレは動かせる部隊をほぼ失ってしまった。ここからはゲンドウ達に頼るしかない。


初号機の宇宙封印

おそらくネルフが、初号機を宇宙に打ち上げて封印する。

ゲンドウ視点では、初号機とシンジが必要なのはだいぶ後。12、13使徒倒したり、ゼーレやヴィレを倒してから…のほうが望ましいので、勝手にインパクトされないように封印したのでは?と思われる。

逆にゼーレが、渚くんやゲンドウを牽制するために隔離した可能性も。


ヴィレ結成

カジと渚とマリが密かに組織していた、反ゼーレ反ネルフ組織。おそらくはユーロネルフが母体と思われる。詳細は不明。

シン・エヴァ序盤12分のパリ攻防戦と、マヤのセリフを見る限り…ユーロ・ネルフ本体は壊滅した模様。しかし、しっかり補給資材や使徒封印柱など未来への準備を残して逝った(シン:劇中)。

カジさんはヴンダーをノアの箱舟として、ミサトさんに託したが… ミサトさんは仇をうつために戦闘艦に変えてしまう。カジの意志をついでヴンダーの指令となる(シン:劇中)。

時系列的に、国連に囚われていたミサト達を解放したのがヴィレで、もうちょっと以前に結成されていた可能性アリ(仮。


たぶんこの辺で、本来予定だった?エヴァQ「サードインパクト篇」が終了。

------------------------------------


クレーディト結成

ヴィレの反ネルフ支援組織。生き残った人々を、隔離エリアへと非難させ生活支援をする。サードインパクトが瞬間発動したら誰もたすからないので…地表のコア化、世界のインフィニティ化は、ゆっくりと進んだものと推測されます。トウジ達はここら辺で、救出される。

ミサトさんが息子、カジJrを産む。贖罪と義務感から、息子を捨ててヴィレ指令として生きることを決意。


エヴァ Mark4、ネーメズィスシリーズの生産開始

破の劇中、北米大陸で実験失敗により消失した4号機。実験内容はエヴァへのS2機関搭載。ゼーレ・ネルフが、そのノウハウを使って、エヴァと使徒の融合物を色々と作り出す。

ネーメズィスシリーズが、世界中でネルフ / ゼーレの先兵として、活躍する。

(タイムライン的にセントラルドグマ攻防戦の段階で、Mark4シリーズが投入されている可能性もありますが…時間的に量産がむりだと思われるので、サードインパクト後に作られているはず)(仮)。


エヴァ Mark7の生産?開始

シンのラスト攻防に出てきた、物凄い数の髑髏ヘッドの量産型エヴァ。セントラルドグマの骸骨、世界中の人のインフィニティ化と関係がありそう。インフィニティの兵器化ですかね(仮)。

暗喩としては、黙示録の「イナゴ」かなと。おでこにネルフマークあり。黙示録のイナゴは、「額に神の刻印のないものを殺すよう」命じられています。


14年間にわたる抗争

世界中でヴィレとゼーレ、ネルフが抗争。たぶん、綾波4th、5thはこのどこかで死んでる。綾波シリーズ、ネーメズィスシリーズとの戦い。あるいはインフィニティの残骸や、エヴァ7号機の殲滅など。

戦艦が空飛ぶようになる。

時間をかけて世界が赤くコア化する(仮)。


恋愛模様アップデート

トウジとヒカリが結婚。出産。

ここまでのどこかで、アスカは「綾波シリーズはシンジを好きになるように設計された」と知る。同時に「式波シリーズもシンジを好きになるように設計されてたのでは?」という疑問を持つ(仮)。初恋オワタ。

ケンケンとアスカが14年かけて接近。

あ…メガネのオペレーターくんの、ミサトさんへの小さな恋の物語、シン・エヴァで救われてないやん。


おわりに

おおまかこんな感じかな? 「Q、シンの開示情報と、破の次回予告を真」とした場合、辻褄が会う感じに時系列等を整理すると上みたいな感じになる。


カジさんすげぇな!


多少の前後はあれど、だいたいしっくりきそう。

幻の空白のサードインパクト篇は、おそらく動画が存在するはず…なので、DVD特典とかに突っ込んで欲しいな。入ってたら、絶対に買うと思う。(たぶん、Qサードインパクト篇は内容的に3.11で公開できなくなり、半分以上が封印された。残りをQの次の最終章と突貫で合体、再編集したのが公開されたQだったのかな…と思う)。

この記事をもってして、「設定厨としての自分」のエヴァお焚き上げはだいたい完了した。おめでとう。ありがとう。


シン・エヴァ見る前に書いた、物語の構造のお話


シン・エヴァ見た後に書いた、答え合わせのお話



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
深津 貴之 (fladdict)

いただいたサポートは、コロナでオフィスいけてないので、コロナあけにnoteチームにピザおごったり、サービス設計の参考書籍代にします。