表紙

ぼくのかんがえたさいきょうのマイナンバーアプリ

まったく流行らないマイナンバー制度。なんで流行らないかというと、おそらく「導入前よりも全方位でメンドウになっただけ」だからかなと(自分主観)。面倒な手続きが増えたわりに、いいこと増えた記憶がない。

マイナンッバーを普及させるのに、必要なのはベネフィット。シンプルにみんなの生活が楽にならないと辛いなぁと。そんなわけで、ぼくのかんがえた、さいきょうのマイナンバーアプリ。半日ぐらいで操作できるワイヤーを、ラクガキ。本来ならマイナンバーがあることで、こういうものが出てきて欲しい。


スクリーンショット 2019-09-11 16.22.27

マイナンバーアプリ…というか、マイナンバーを軸にした、情報バンクアプリですね。で、ついでにPAYもつけといた的な。(*コンセプトの段階なんで、セキュリティとか実現可能性はまだガン無視です)

こういうのが欲しいのです。数年先のゴールベースで考えた場合…

・マイナンバー、免許、パスポートとかを統括できる
・マイナンバー紐付けで、インフラ系決済ができる
・ショット支払いと、自動振り込みを切り替えられる
・免許とか切れそうだと通知がくる
・税金の還付とかも通知がくる
・アプリ間連携でパーミッションとったら、他のアプリに住所とか送れる

複雑な機能などいらんのです。シンプルにこういうのが、欲しい!

ITで生活便利ってこういうのだと思うんです。市民や職員のオペレーションコストを減らしてくれるやつ。そしてプロジェクトのリソースは、機能数ではなく、ユーザーの負担をどれだけ解消するかにつぎ込んで欲しい。

国家でも民間でもいいので、誰か作ってくれないかなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、コロナでオフィスいけてないので、コロナあけにnoteチームにピザおごったり、サービス設計の参考書籍代にします。

オススメの本は「悲劇的なデザイン」
444
noteのCXO。THE GUILD代表。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 サービス設計やnoteのカイゼン報告などについて書いていきます。

こちらでもピックアップされています

#デザイン 記事まとめ
#デザイン 記事まとめ
  • 4858本

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメント (2)
現在オランダ在住なのです。深津さんが描かれたことほど便利ではないものの、DigiDという電子識別サービスが普及していて、とても便利です。税務署、商工会議所、健康保険、移民局、自治体など…主だった国家機関のWebのマイページにこのDigiDでログインできます。DigiDでログインできる=市民番号サービス(日本のマイナンバー)の情報を提供していることになります。

引っ越しの手続きもDigiDを使って自宅からできて、住所を更新すると、銀行に登録した住所や個人事業の自宅住所など、更新してくれます。変更手続きが一度で済むのでとても楽です。マイナンバーも、こういったメリットがあればいいなと思っていました。
非常ーーに野暮な指摘ですが、公共向けのアプリなので、色覚障害の方向けにコントラストチェック入れると、よりそれっぽくなると思います!
https://lab.syncer.jp/Tool/Color-Contrast-Checker/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。