見出し画像

【ゲーム】好きなソシャゲを3つ挙げて【アプリ】

ソシャゲの中で3年以上継続して遊んでいるのは刀剣乱舞、逆転オセロニア 、アズールレーンの3つです。
今回はこの3つのゲーム内容とゲーム内の自分のステータスについて軽く紹介します。
今後はゲーム運営や更新内容について深掘りして書いていくつもりなので、興味がある方は是非フォローしてくださいね。

----------
まずは刀剣乱舞、略してとうらぶ。上にある画像は今日スクショで撮ったゲーム画面です。推しは兼さん。
とうらぶは15年5月30日から始めています。この正確な日付を覚えられる理由は、ゲーム内で記録として残っているからです。
毎年就任記念日(=開始日)になると、10日前から本丸画面というマイページ画面でカウントダウンの飾りがデカデカと出されます。
さらに当日になると、祝いアイテムがもらえる上、全キャラ分の祝いボイスが聴けるようになります。
このような祝いのムードが3日間続くので、毎年その時期になるとどこかそわそわしてき出す自分がいますw
…とうらぶについて書き出すと長くなりますので、とにかく自分でも驚くほど毎日入っているゲームです。実家のような安心感w

続いて逆転オセロニアですが、これもリリースしてから割とすぐ始めたゲームです。
現時点でのログイン日数は1200日超えです。
4周年を迎えたばかりのこのゲームで1200日となれば、それぐらいの密度で遊んでいます。
オセロニアは本当にキャッチコピーにあったように、負けてる時ほど面白いゲームです。
ゲーム性、操作性、ビジュアル、音楽、運営…すべてが揃えていて、私的に超一推しのゲームです。
いつかeスポーツに入れたらと、公式大会の動画を見るたびに思います。
あと、一番課金しているゲームです(笑

最後はアズールレーン、略してアズレン。これも日本版がリリースしてからよく遊んでいます。
題材の被りでよく艦これに比べられていますが、ゲーム内容的に大分違います。
艦これは斬新なビジネスモデルでシステム面が独特ですが、アズレンは違います。良くも悪くも普通のソシャゲに近いです。
ソシャゲによくあるの育成システムに、弾幕ゲーム的な戦闘システムが乗っているのがアズレンです。
両者ともに「建造」というキャラの入手方法がありますが、艦これの独創的な仕様に対して、アズレンにあるのは一般的なガチャに近いものです。
艦これに挫折した私ですが、アズレンのチュートリアルのカッコよさに惚れ込み、箱庭要素に夢中になり、弾幕が下手でも苦じゃない戦闘にも慣れ…何より素晴らしいグラフィックと音楽に平伏し...気が付いたら沼に落ちました、とさ。
----------

とりあえず今日はこんなところまで。
こういうゲームの話題に興味がありましたら、気軽にコメントしていただけると嬉しいです。

では!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
3
現役ゲームUIデザイナー。ゲーム、写真撮影、旅行が好きです。服と本の断捨離中。写真アカウント:twitter→https://twitter.com/lyy_lyy_photo  eyeem→https://www.eyeem.com/u/lyy_lyy

この記事が入っているマガジン

ゲーム
ゲーム
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。