5月12日(木):「サウナのすゝめ」
見出し画像

5月12日(木):「サウナのすゝめ」

フィットネスビズ

この2日間は日経ビジネス最新号の特集「サウナのすゝめ 人も企業も『ととのえる』」を引き合いに、サウナに関連したことを記してきました。

そんなこともあって昨日は仕事の同僚と一緒にサウナへ行ってきました。

私たちはフィットネスクラブを運営していて、自クラブにもサウナはありますが、昨日は出張先のホテルからすぐ近くにある「神戸サウナ&スパ」へ。

ドライサウナに露天風呂、ジャグジーに塩サウナなどを小一時間ほど楽しみましたが、仕事を終えたあとのスパやサウナだから、まずは気持ち良さとスッキリした感が一番ですね。

スパを出てからも心地良さが持続して、気持ちよく眠ることもできました(日頃から快眠ですが)。

ちなみに一緒に行ったのは私とは10歳ほど年齢の離れたクラブのマネージャーでしたが、これまでも時に一緒にトレーニングをしたり、合宿やクラブで一緒に風呂に入るなどしてきたから、裸の付き合いも自然なものです。

日頃から忖度なしで話ができる間柄だとは思いますが、それでもサウナや露天風呂など互いにリラックスした状態だと、いつも以上に肩肘張らない感じにはなりますね。

あとは風呂上りにもアイスを食べながら雑談をしていましたが、サウナ&スパでデトックスをして「ととのった」おかげか、アタマが柔らかくなっているのは感じましたね。

これからやっていきたいことのアイデアなども出てきて、そうした面でも良い時間になりました。

仕事を終えて皆で食事をして、そしてサウナへ、という久しぶりに楽しく充実した時間を過ごせたのも何よりです。

そんなこんなで自分なりに「ととのって」きたので、「サウナのすゝめ」も一区切りです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

スキありがとうございました!
フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」