見出し画像

【第1568話】運動指導者ではなく

フィットネスビズ

こんにちは、熊谷です。

トレーナーの仕事、領域は多岐に渡りますが健康のサポートが主たる領域であれば運動・栄養・休養の全ての観点でサポートをする必要があります。

レッスンにいらっしゃる際は基本的には運動面のフォローが中心となりますが、それだけでは不十分です。

なぜなら、

1日(1440分)の中でレッスン(45分)の割合は3%。

1週間(10,080分)の中で週2回レッスン(90分)の割合は0.9%

であり、1日で考えればレッスン以外の日常の時間が97%、1週間で考えれば99%が日常の時間になるからです。

もちろんこれが行き過ぎれば手段であるはずの健康であること自体が目的化してしまい逆に不健康になることもあります。

だからこそバランスが必要なのは言うまでもありません。

しかしながら、前述した時間の割合を考えれば日常に一切目を向けずにいれば健康のサポートが難しいことは明らかです。

運動指導者をやりたいのであればこのような観点は必要ないですが、私たちのクラブのトレーナーは健康指導者なので、こうした観点は常に念頭に置く必要があると思っています。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!