フィットネスビズ
【第1420話】答えはお客様が
見出し画像

【第1420話】答えはお客様が

フィットネスビズ

こんにちは、熊谷です。

前回はお客様ニーズについて綴りました。

その内容を振り返れば、ニーズには顕在化しているものと潜在化しているものの2種類があり、その両輪からアプローチする事が大切だということです。

この2種類に共通しているのは何れもお客様をしっかりとみていないと理解できないという部分だと思っています。

特に潜在化しているニーズを理解するにはより深くお客様をみる必要があると思っています。

そのお客様の背景(バックグラウンド)、インサイトが生まれた状況(シーン)、その感情に至ったキッカケ等をふまえ潜在的ニーズを掘り起こします。

顕在、潜在ともに、何れのニーズも共通項はお客様をみることです。

お客様の情報を収集し、そこから何を考えるか。

トレーナーとしてどれだけの価値をつくる事ができるかどうかが大切なので、今後も色々と挑戦をしていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

スキありがとうございました!
フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」