見出し画像

1月15日(日):40代での身体づくりに!

フィットネスビズ

このところは測定やトラッキングについて触れていたので、本日はそれに関する独り言のような内容です。

先般には久しぶりに自社のフィットネスクラブで体組成の測定をしました。

フィットネス従事者として日頃から運動習慣はあるし、食生活も健康に配慮したものになっているから、40代になっても筋肉量は相応にあるし体脂肪率も11%台なので、BMIと体脂肪率のポジションでいえば理想のゾーンに位置していてひと安心です。

それでも一昔前に比べると、筋トレ時の挙上重量は下がっているし、筋肉量も落ちているのは否めませんね。

今回の体組成の測定データを見た時に「悪くはないけど、もう少しできるよな」というのが率直な感想でした。

現在はちょうど自社の各クラブではダイエットイベントやボディメイクのイベントを実施しているから、そうした機運とあわせて自分でもここからの2ヶ月間でひとつチャレンジをしてみようと思った次第です。

まずは体脂肪率を一桁に戻すべく、下肢の筋トレを増やし、ランニングの時間と距離を伸ばそうかなと考えています。

20代や30代の時と40代になった現在では、やはり身体づくりの在り方も変わってきます。

以前に比べて1回のトレーニングにかけられる時間や頻度は減っているから、限られたなかでどれだけ効率的にやるかはひとつです。

また絶対的に変わってきているのがリカバリーの部分ですね。

高重量の筋トレをしたあとは若い時に比べて圧倒的に眠気がくるし(笑)、回復のスピードも違っているから休養への配慮は不可欠になりました。

年代ごとに移りゆく変化に応じて最適な運動・栄養・休養の在り方があるから、そうした意味では自分なりの40代としてのそれを掴んでいければ良いなと思っています。

やはり測定をして現状を知る、というのは何かを始める出発点になりますね。

次の3月の測定に向けて、ひとつ頑張ってみます!

※株式会社フィットネスビズは現在、社員募集中です。詳細はコチラ↓ 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!