めだか販売店

〒192-0904
東京都八王子市子安町1-2-6 南口駅前ビル5階
TEL:042-649-4410
HP:https://www.medakaya.com/
https://www.medaka-house.com/
facebook https://www.facebook.com/medakaya.com.hachioji/

営業時間:11:00~18:00
定休日:水・日曜日
水槽本数:10本(大小含む)
店舗面積:30平米

取扱種:めだか、特許バクテリア、ADA
生体発送なし、バクテリアのみ通販可能

Q.お店の歴史を教えて下さい。

A.1998年頃にヒメダカや野生メダカの飼育からメダカの体色データを取り始めて、2005年に日本めだか総合情報サイトの「めだかやドットコム」を設立しました。当時まだメダカに特化したサイトが無かったので、今の改良メダカのブームにも影響あったのでは?と思いますね。
その後も日本めだか飼育専門書を執筆したり、かなりメダカ界に貢献したという思いはあります。
現在は八王子駅前に「めだか販売店」を運営をしていて、メダカの販売をする事によって同時に経済活動の体感、情操教育を目的に「精神障害・引きこもり」の悩みを抱える方々の支援事業を行っています。

Q.お店のこだわりを教えて下さい。

A.一番は、水質浄化バクテリアの特許を取得した事ですね。ミジンコが培養できるくらい安全性の高い水を作り上げるバクテリア技術を確立した事によって、一つ一つの水槽に「生物ろ過」環境を整える事が出来ましたから。そこに関してはこだわった上での強みと言えると思いますね。アクアリウムに科学性(特許)を持たせ、店舗に飾ってある水槽をお客様の家でも再現できることを根拠を持って示しています。ですので、公的機関からの受注があったり海外での講演依頼を受けたり有難いお話を頂戴する事も増えましたね。

あとはやはり、今までもそうですが、めだか本来の美しさをちゃんと紹介してあげて、さらに適切な飼育方法を多くの方に伝えることには今後もこだわっていきたいですね。

Q.今一番興味のある生体を教えて下さい。

A.アマガエルですね。まだ勉強段階ですが、新しい事業において考えています。

Q.最後にお客様にメッセージをお願いします。

A.生き物を飼育するということは責任が生じることですので、まず、飼育方法をしっかり確立させるお手伝いなら精一杯行わせていただきます。こちらから提案する飼育方法を得心して頂いて、自然の仕組みを共に学んでいきたいですね。
川も池も、湖も海も自然界はバクテリアのバランスによって保たれています。皆様のアクアリウムライフ、楽しい日々を照らすことのできる会社でありたいと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
フィッシュファーム・ツボタの公式アカウントです。日本古来から引き継がれている国産のヘルペス処理された丈夫で美しい金魚を中心に、川魚やメダカ等も幅広く卸販売をしております。https://mobile.twitter.com/fishfirm_t
コメント (1)
非常に興味があるので今度お邪魔させていただきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。