マガジンのカバー画像

FISHERMAN COLLEGE for YOUTH

11
水産業の最前線で活動する変革者のもとで学び、課題解決に取り組む実践型インターンプログラムです。
運営しているクリエイター

記事一覧

石巻の水産業のトップランナーたちと共に変革を起こす大学生募集。「FISHERMAN COLLEG…

水産資源の減少、担い手不足、魚食離れ、さらにコロナ危機。今まさに変化が必要とされている日…

高い視座と伴走力をーフィッシャーマン・ジャパンインターン磯部高弥

水産業と異分野との人材交流は、何を生み出し、変えていくことができるのでしょうか? 知らな…

【水産業×地方創生】三陸水産イノベーションサミット2021 DAY3 最終日 速…

いよいよ本日で3日間のサミットも最終日。プレイヤーたちの熱気は最終日も最高潮。本日も三…

【水産業×SDGs】三陸水産イノベーションサミット2021 DAY 1 速報

今日から3日間、三陸を、日本でそして世界で一番水産イノベーションが起こる場所にすること…

株式会社八葉水産-水産業特化型インターン③-三陸水産イノベーションサミット登壇者紹…

三陸水産イノベーションサミット2021の「水産業特化型インターン③」に登壇する八葉水産株式会…

盛信冷凍庫株式会社-水産業特化型インターン②-三陸水産イノベーションサミット登壇者…

三陸水産イノベーションサミット2021の「水産業特化型インターン②」に登壇する盛信冷凍庫株式…

株式会社マルリフーズ-水産業特化型インターン①-三陸水産イノベーションサミット登壇者紹介

三陸水産イノベーションサミット2021の「水産業特化型インターン①」に登壇する株式会社マルリフーズプロジェクトのご紹介をいたします。 (株)マルリフーズは1993年相馬市松川浦で創業。おだやかな水面ではぐくまれた「あおさのり(ヒトエグサ)」を使った商品を主に扱っています。松川浦は数少ないあおさのりの生産地で、味・風味ともに多くの方から高い評価をいただいています。東日本大震災の際には松川浦全体のあおさのり生産ができなくなるなどの苦難を乗り越え、2018年についに養殖・清算が再

スキ
3

【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021…

※この記事は【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021春 最終報告会⑤ の続きです…

【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021…

※この記事は【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021春 最終報告会② の続きです…

【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021…

※この記事は【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021春 最終報告会① の続きです…

【ダイジェスト】FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 2021…

毎年春、夏休み期間に行っているフィッシャーマン・ジャパンの実践型インターンプログラム。今…