見出し画像

【FiNANCiE】「FiNANCiE(フィナンシェ)」で実現できることを解説します!

こんにちは。FiNANCiE COO前田です。

今日は、改めてFiNANCiEで実現できることを、サービスを中心に解説していきたいと思います。2019年からサービスのマイナーチェンジや新規機能など追加されているため、現時点での最新の内容を説明いたします。

FiNANCiEってなに?

FiNANCiEは夢を持つオーナーと夢を支援するサポーターが出会い、その実現に向けて、一緒に歩むためのサービスがコンセプトです。

スクリーンショット 2020-04-06 14.28.12

このコンセプトの背景は、ファンとの接点が、マーケティング活動など事業・プロジェクト活動において、非常に重要となってきていることがあります。FINANCiEは、ファンコミュニティの視点でプロジェクトをエンパワーできるプラットフォームを目指しています。

スクリーンショット 2020-04-06 14.29.48

FiNANCiEで実現できること

では、FiNANCiEで実現できることを、具体的に説明します。

スクリーンショット 2020-04-06 14.43.42

FiNANCiEは、ブロックチェーン技術におけるトークンを利用した、ファンのエンゲージメントを最大化できるコミュニティサービスで、『クラウドファンディング+コミュニティサービス』を特徴としています。

トークンとは、デジタルで証やしるしを発行したもので、キズナを結ぶために持ち合うと考えてもらえば良いと思います。

流れとしては、①クラウドファンディング(トークン販売付き)を行いサポーターを募る ②募ったサポーターでコミュニティを形成。トークンを利用してエンゲージメントを最大化できます。

スクリーンショット 2020-04-06 14.43.14

また、トークンを利用したコミュニティサービスは以前にもありましたが、トークンの売買に常に相手が必要で、流動性(売りやすさ、買いやすさ)が低いことが課題でした。FiNANCiEでは独自の二次流通マーケットプレイスシステムを構築しており、いつでも誰でも売買が行うことができます。

FiNANCiEと他サービスとの違い

次にFiNANCiEと他サービス(クラウドファンディングやコミュニティサービス)との違いについて説明します。

スクリーンショット 2020-04-07 18.10.32

<クラウドファンディングとの違い>一般的なクラウドファンディングサービスの場合、プロジェクト立案者と支援者は、プロジェクト単位の関係で終わることが少なくないのが現状です。FiNANCiEはファンディング後にコミュニティを運営を行うことを前提としており、ケイゾク的なファンディングやコミュニティ活動を行うことができます。

スクリーンショット 2020-04-07 18.10.50

また、特典にトークンがついていますので、特典の購入という消費だけでなく、トークンの価値を保有し、将来的なリターン(ここは保証できるものではありませんがw)に活かせる可能性があります。

さらに特典にトークンをつけることは、現在のモノ・コトだけでなく将来的なオーナー成長意欲をトークンして販売することであり、販売時点でので特典原価を下げることができます(下げないことも可能です)。

加えて、デジタルでのコレクションカードを特典でかんたんに発行することができます。

スクリーンショット 2020-04-07 18.21.34

<ファンクラブ・オンラインサロンとの違い>ファンディング後のFiNANCiEコミュニティはトークンによりエンゲージメントが最大化されます。

1つは古参メリットです。トークンは初期サポーターとオーナーが一緒に成長して、サポーターが増え・トークン価値が上がると、古参には大きな価値メリットがでてきます。

2つ目はファンのコア化です。一般的なオンラインサロン・ファンクラブは月額or年額定額のサービスで、ユーザーは一律平等に近いです。FiNANCiEではトークンの保有数や貢献に対して、オーナが付加価値を提供することで高いロイヤリティのコアファン層を形成できます。

スクリーンショット 2020-04-07 18.26.22

3つ目は自律的なコミュニティとグループ運営でローコスト運営ができることです。コミュニティの運営は大変なコストがかかります。大規模なコミュニティの場合、コスト対効果が高くなりますが、かなりの規模感が必要です。FiNANCiEはオーナーのコミュニティ参加もさることながら、サポーター自身もしくはサポーター同士が活動しやすいインセンティブやコミュニケーションの仕組みを用意しております。またグループ・チームでの運営を行うファシリテーションの仕組みと運営からのサポートも充実しています。

ゲーム運営におけるコミュニティマネジメントでの利用

また、ゲーム運営への利用なども以下のように考えております。

スクリーンショット 2020-04-07 18.37.46

コミュニティ組成には、トークンの販売(ファンディング)とトークンの無料配布を組み合わせてサポーターを募集します。ゲーム運営のフェーズに合わせてトークン販売(ファンディング)を行います。

スクリーンショット 2020-04-07 18.37.57

他のゲーム運営のコミュニティサービス(DiscordやSNS)との違いは明確です。トークンを利用した信頼ベースの関係。初期からの応援メリットがあります。

スクリーンショット 2020-04-07 18.45.30

またトークンの販売にゲーム関連グッズ、イベント参加権利やコレクションカードの特典をつけてコアサポーターを募ります。

スクリーンショット 2020-04-07 18.38.23

ファンがトークン保有する理由(購入や無料獲得)に対するインセンティブを配布し、ゲーム運営に自律的な運営協力をしてもらう形になります

スクリーンショット 2020-04-07 18.38.34

まとめ

FiNANCiEは、トークンを利用して、ファンとのエンゲージメントを最大化できる全く新しいプラットフォームです。人と人がキズナを交わし、一緒に成長していく。そして現在のファンサービス全般の課題を多く解決できるよう様々なサービスを提供しております。

この応援体験をつくりたい人に、ぜひFiNANCiEを使っていただけたらと思います!

FiNANCiEは『あなたの夢が、みんなの財産になる。』FiNANCiEは夢を持つオーナーと夢を支援するサポーターが出会い、その実現に向けて、一緒に歩むためのサービスです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!引き続きよろしくお願いいたします!
10
『あなたの夢が、みんなの財産になる。』FiNANCiEは夢を持つ人(オーナー)と夢を支援する人(サポーター)が出会い、その実現に向けて、一緒に歩むためのトークン・ファンコミュニティを構築するドリーム・シェアリング・サービスです。

この記事が入っているマガジン

FiNANCiEの使い方ガイド
FiNANCiEの使い方ガイド
  • 6本

FiNANCiEのHow toや機能の説明をしていくマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。