狩猟日記

48

狩猟日記 2020.1.20

ヒヨドリをポチポチと落としつつ過ごしていた。

今日は強風といっても風速4メートルくらい?まあそれでも獲物の動きが変わるだろう。
近所の池にカワウがついているよとの連絡を受け珍しく10時頃猟に出た。

目的の池につく。よく陽のあたる場所にカワウが2羽、羽を干している。距離100メートルほど。距離を積めることとする。カワウがいると思われる位置まで移動しボサの影から池を除く。ちょうど20メートルくらい

もっとみる

狩猟日記 2019.1.11 キジバト

3人でお出かけ。

今日は新たな猟場を流す。

河川敷の指定猟法禁止区域。鉛散弾禁止の区域だ。確認したところ鉛散弾禁止は鉛散弾以外は撃っていいとのこと。非鉛散弾はもちろんのこと、空気銃の鉛ペレットでもオッケーだ。鉛弾禁止だと空気銃でも駄目なのだけど鉛散弾禁止だと空気銃は鉛でも撃てる。だって散弾じゃないから。環境保護的にはそれじゃだめな気がするのだが、法律的にはそうなる。

川の中を覗くとカモがつい

もっとみる

狩猟日記 2019.12.26 キンクロハジロメス

15時30分 出発。

今日は気温が下がって寒い日だ。温度計見なかったが1桁じゃないかな。曇ってもいる。3人での出猟。

車の中から獲物を探すが見当たらない。もっとポカポカしているとキジバトなんかを見るのだけど。いつもと違ったコースをたどる。狙えない池のカルガモを眺める。ちっ。

いつもの池につく。車を降りて池を眺めるがカモの姿は見えない。一応双眼鏡で池の縁を流し見ると動く影が目に入る。顔に白いラ

もっとみる

狩猟日記 2019.12.24 カラス

14時からの出猟。

風が吹いている。といっても強風と言うまではなく、しかし空気銃の弾に影響はありそうな強さ。風速4メートル前後か?鳥達はそれなり活動してしまうきがする。もっと強風であれば風を嫌がって行動がわかりやすくなるのだけど。仕方がない。それでも猟にでる。今夜用のなにかチキンが取れればいい。

あちこち回る。畑にキジバトやカラスがでている。キジバトなんかは風が弱くなる木の下の方などに固まった

もっとみる

2019.12.16 キジバト2羽

今日も一人でお出かけ。でもいつもとは離れた猟場にきている。しばらく来ていなかった河川敷の猟場。

車で河川敷内を走る。台風の時に完全に水没していたようだ。どの日にも草やゴミがくっついていて泥だらけだ。ここにはオオバン家族がいたはずだけどどこに行ったのだろうか。

そんな泥だらけになった木だけれども鳥たちは多い。キジバトとヒヨドリが何羽か飛びかっている。猟場を一回りし車や釣り人がいないかを確認。河川

もっとみる

狩猟日記 2019.12.13 コガモ

1時間ほど時間が作れたので猟にでる。

今日は1人。前日にコガモを逃した池へ行ってみる。かなり悔しかったのでリベンジマッチだ。

池につくといるいる。コガモが数羽いた。この池にコガモがつく年のようだ。相方に連絡を……と考えたがリベンジマッチなので勝手に撃たせてもらおう。

早速狙う。昨日と同じように首をたたんだ状態で岸によっている。違うのは木の影に隠れていては狙いない位置にいること。仕方がないので

もっとみる

狩猟日記 2019.12.12

3人で出かける。空気銃二人に見学一人。

暖かい日だ。

いつもの池を覗いてみる。動く影はないが違和感がある。双眼鏡で見てみるとコガモが首をたたんだ状態で岸によっていた。3羽いる。違和感はいつもと池の輪郭が違うからだったようだ。いつも見ているとゴミの位置とか覚えてしまうものだ。

獲物は見つけた。今日は射手が二人いる。どちらが撃つかだが……車を停めた相方早速準備を始めている。私が見つけたわけだが?

もっとみる

狩猟日記 2019.12.11

気温14度。暖かい中出かける。

畑にキジバトがいたがカラスが飛び立つのに合わせて飛んでしまう。その中で50メートルほど先のカラスがまだ地面をつついていたそうであった。

狙えるかもしれないと銃を準備。車を降りる。木の上にいた見張りのカラスが警戒の声を上げる。畑のカラスは気付いて入るが距離が離れているからと余裕そうだ。隣の田んぼに入り銃を構え狙いをつける。一発。スコープ内のカラスの首元の羽が散った

もっとみる

狩猟日記 2019.12.6 カルガモ

朝、知り合いから連絡があった。

自分の家の池にカルガモがついている。しかし自分は仕事のためカルガモが撃てないから代わりに撃っていいよ。とのこと。

早速、パジャマの上に上着を羽織り、銃を担いで車に乗り込み出発。

池に着いてみると話の通りカルガモが何羽かいるようだ。木の陰に隠れ池の方を見る。双眼鏡を覗き込むと葦の茂みの中にカモの姿が見える。狙いにくいけど狙ってみるかなあと考えたとこでふと疑念がよ

もっとみる

狩猟日記 2019.11.30

本日も晴天なり

今日は流し撃ちではなく、待ち撃ちをしてみる。

実は今期、はやりの空き家問題にかこつける形で一軒家を借りている。

庭で鳥撃ち出来たらいいなぁとは思っていたのだ。鳥がくるまでひたすら待つというスタイルの鳥撃ち。山の中にこもってなんてのもできるけど、できれば快適に待ちたいじゃないか。暖かく居心地よくと考えていくと結局、家の庭で撃てたらいいよねとなる。

猟区内にあり、開けた庭か畑が

もっとみる