見出し画像

【ライフハック】洗った帽子を型崩れさせず綺麗に保つ方法。

【ライフハック】洗った帽子を型崩れさせず綺麗に保つ方法。

現在各メーカーによって様々な素材とスタイルがあります。素材によっては、直ぐに色抜けや型崩れが起こってしまう素材もあり、1年で捨ててしまったり、買い替えたりする事も多々あるようです。
お気に入りの帽子は出来るだけ長く使用できるようにしたいものですよね。購入した時点では綺麗に型が付いているものの、洗ってしまったり使う頻度が高いと帽子の後ろあたりがフニャフニャになってきませんか?今回はメッシュキャップからバケットハットまでこのクタクタフニャフニャになってしまった帽子を簡単にかつ安価に、新品のようなハリのある硬さに仕上げる方法をご紹介したいと思います。


1.
今回使用する帽子は、メッシュキャップです。素材自体は柔らかな素材です。
メッシュキャップは新品時はハリもありますが一度洗ってしまうとクタクタフニャフニャになってしまいますよね。たかがメッシュキャップと言えどもブランドによっては価格も高めで、汚れたから捨てよう、中古屋さんへ売ってしまおう。と考えるのは切ないですよね。お気に入りならなおさらですね。

この続きをみるには

この続き:588文字

【ライフハック】洗った帽子を型崩れさせず綺麗に保つ方法。

Mr.転転

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

有益な情報をお届けします!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。